デイリーランキング

茨城県、VTuber起用で約2億4,000万円の効果

業界動向

2019/04/22 19:02

NTTドコモが広視野角VRゴーグル発表、かつてのノートルダム大聖堂をVRで ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/04/22 08:00

VR触覚デバイス「EXOS」にハンドトラッキングが追加、触覚体験をアップデート

テック

2019/04/23 12:00

Valveの新型VRヘッドセット「Index」判明済み最新情報まとめ

Index

2019/04/20 11:30

ドワンゴが10人以上同時キャプチャできるモーキャプスタジオ開設、3DCGアニメスタジオも始動

業界動向

2019/04/23 12:15

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アドビCC、グーグルの「VR180」最適化対応へ より編集しやすく

「Photoshop」や「Illustrator」などのクリエイティブソフトウェアを提供するAdobe(アドビ)は、Adobe Creative Cloudに搭載予定の動画編集ツールの最新バージョンを発表しました。

今回のアップデートにより、動画編集ツール「Premiere Pro」と「After Effects」でグーグルの「VR180」フォーマットでの書き出しが可能になります。アップデートは2018年中に提供開始されるとのことです。

VR180は2017年6月にグーグルが発表した、前方180度の撮影に特化したVR向けフォーマットです。レノボのMIrage Cameraが対応カメラとして発売されています。上下左右180度を撮影し、2つのレンズによって撮影したものを重ね合わせることで、立体視を活かした3Dのコンテンツを作成できます。これによりVRデバイス着用時により没入感のある体験が可能になります。VR180向けのカメラとして、また、ヘッドセットがなくとも、PCやスマートフォンで見ることもできます。

今回アドビが行うアップデートでは、「Premiere Pro」と「After Effects」に180度動画に関するサポート機能が追加されます。アップデート以前も編集は可能でしたが、やや手順が必要となっていました。今回のアップデートでは、取り込みの最適化、エフェクト、YouTubeなどのプラットフォームでの再生に適した「VR180」フォーマットでの書き出しが含まれます。

Creative Cloudの価格や利用可能なアプリケーションについては、こちらから確認できます。

(参考)Adobe プレスリリース




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

講談社のVRアイドル「Hop Step Sing! 」の第4弾VRミュージックビデオが配信

2018/09/14 09:51 ゲーム・アプリ

グリーンスクリーンの代わりにAR 映画撮影に新しい風

2018/09/14 09:51 テック