デイリーランキング

水着のグラドルだらけのVR 総勢24名参加の「VRアイドル水泳大会」

VR動画

2019/09/15 11:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月7日~9月13日)

おすすめVTuber動画

2019/09/15 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

バーチャルモデルと“プレイ” 夢のVR対応アダルトデバイス登場

話題

2019/09/14 19:30

【Oculus Quest】9月第2週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2019/09/15 18:30

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

本体は“肩載せ” 中国メーカーから150gのVRデバイスが登場

中国のVRヘッドマウントディスプレイメーカー3Glasses社から、新VRヘッドセット”X1”が登場しました。駆動部分を別ユニットとしヘッドセット部分を軽量化。PCやスマートフォンに接続しての利用も可能なデバイスです。

超薄型が売りのVRデバイス

3Glassesは2005年創立、中国国内でもっとも早くVR産業に参入した企業の一つです。今回発表したX1は、「コンシューマー向け超薄型VRグラス」を謳っています。プロセッシングユニット”3Box A2”と、回転のみを検知する3DoFのコントローラーがセットです。

X1のユニークな特長の1つが、肩に載せて使うプロセッシングユニットです。処理を行う部分を別にすることで、ヘッドセット自体が150g以下と軽量化を実現しています。Magic Leap Oneの”Lightpack”と同様の思想と言えます。

また、屈折力調整機能もポイントです。ユーザーに合わせて最大600度までフォーカスを変更できるため、近視の人がメガネをかけていなくても、快適にVR体験が可能、としています。

PCやスマホで管理

デバイスの小型化に加え、低消費電力も売りとしています。また高精度ジャイロスコープモジュールと、被写体のぶれを抑制するブラックフレームインサーション技術により、30分以上装着してもVR酔いを防げると言います。

X1はプロセッシングユニットの代わりに、PCやスマートフォンで管理して利用します。独自のプラットフォーム”3Glasses Companion”からコンテンツの管理やセットアップを行えます。
(注:スクリーンショットにはSteamVR対応コンテンツが表示されていますが、X1は3DoFのコントローラーが1つしか付属しないためプレイ不可)


(PCとの接続)


(スマートフォンとの接続)

中国国内価格は約47,000円

公式ウェブサイトでは”Advance sale(先行販売)”となっていますが、海外向け販売は購入ページがなく、コンタクト先のみの記載です。中国国内価格は、デバイス、プロセッシングユニット、コントローラーのセットで2,998元(約47,000円)です。

主なスペック

重量

150g以下

厚さ

23.5mm

リフレッシュレート

90Hz

画素数

806ppi

FoV(視野角)

88.6度

(参考)3Glasses



VTuber事務所「OPEN BETA」が設立 「流星群」「黒の声約者」「Rev.」などが統合

2019/06/18 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

VTuber「DWU」、ヤンデレ脱出ゲームの声優に! 朝ノ瑠璃の出演も

2019/06/18 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集