デイリーランキング

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許

業界動向

2019/12/04 11:30

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

統計・データ

2019/12/03 19:30

超高解像度VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発者版が海外で発売。価格は約1万ドル

業界動向

2019/12/03 19:00

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに

テック

2019/05/21 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

中国TwirlingVRから約6万円の360度音響マイクが登場

11月23日、中国のメーカーであるTwirlingVR(时代拓灵)は、360度音響収録用マイク「Twirling720」と、通常版である「Twirling720 Lite」、加えて360度音響作成ソフト「Twirling Works」そして360度音響素材「TwirlingAmbis」を発表しました。

360度音響は3Dサウンドと違い、360×360全方位で音を表現する方式とのこと。TwirlingVR社によると、同社が開発した「Twirling720」には4つのマイクが内蔵され、正確に録音を行えるほか、リアルタイムでモニタリングすることもできます。音声の360度音響処理と音声リプレイも可能です。

ポータブルで使いやすく、6時間連続使用や、24bit/96kHzのHD音声を出力、騒音を抑制する処理もできるのが特徴です。11月からクラウドファンディングを行っています。価格は3,999元(約65,000円)です

また、360度音響作成ソフト「Twirling Works」については、音楽制作用プラグインであるVSTとAAXが使用可能で、Ambisonic、QB、Twirling Formatなどのフォーマットが利用できます。リアルタイムで360度音響の編集やプレビューできることや、128つのトラックが使用でき、音響効果を自由に調節すること、ワンクリックで音声ファイルを出力することが特徴となります。

TwirlingVr社の副社長・张晨氏によると、現在「Twirling Works」はMacとWindows向けの2つのバージョンが配信されています。このほか、バージョンアップ版が開発中とのことです。

VRコンテンツ開発や映像、音楽、ゲーム製作において360度音響を提供するためにTwirlingVr社は360度音響素材「TwirlingAmbis」も制作しました。HTML5対応ブラウザ、iOS、Androidで再生することができます。

TwirlingVR社は今後も360度音響の開発に専念し、開発し続けるとのことです。

(参考)

时代拓灵发布全景声软硬件方案 让VR更沉浸些

http://news.87870.com/xinwennr-16552.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

APEC首脳会議にOculus Riftと360度カメラが登場

2016/11/28 11:45 Oculus Rift

【HTC Vive新作】8bits調の世界で月面基地を守るアクションなど2作品

2016/11/28 11:45 VIVE

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集