デイリーランキング

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

VR内で設計・デザインできる「The Wild」Oculus Quest版がリリース、マルチユーザーにも対応

活用事例

2019/07/19 12:00

未来の乗り物をVRで体験 イーロン・マスクの次世代交通システム「ハイパーループ」

シミュレーション・接客

2019/07/19 11:45

マイクロソフトの「Remix 3D」終了へ

業界動向

2019/07/19 12:30

Unity公式カンファ「Unite Tokyo 2019」講演情報が一部公開、医療×VR活用事例やVRアニメ制作ツールなど

セミナー・カンファレンス

2019/07/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

YouTube、360度動画のライブストリーミングと3D音響に対応

4月18日、YouTubeは360度動画のストリーミング再生に対応したことを発表しました。これまでは、アップロードされた360度の再生のみでしたが、今後はリアルタイムに配信される360度動画を楽しめるストリーミング配信に対応しました。

※YouTubeは、2015年3月より360度動画に対応しています。

また、YouTubeは合わせて現実の音の位置をVRでも再現する立体音響を導入したことを明らかにしました。3D音響が実装された動画の例はこちらから。

YouTube360度動画ライブストリーミング

YouTubeは360度のライブストリーミングのために、VideoStitchやTwi Big Earsといったソフトウェア会社と連携していることを明らかにしています。

また、ロサンゼルス、ロンドン、東京など世界の8箇所にある撮影スペース、YouTube Spaceにて今回実装した360度のライブストリーミングと3D音響の技術を使えるとのこと。

YouTubeは、「360度のストーリーテリングによって、誰もが世界中で起きていることを体験できるようになる。(中略)かつては限定的だった体験を今や誰もが、どこでも、いつでも体験できる」とコメントしています。

(参考)
YouTube Official Blog / One step closer to reality: introducing 360-degree live streaming and spatial audio on YouTube
https://youtube.googleblog.com/2016/04/one-step-closer-to-reality-introducing.html





【レポート】高橋名人がVR版パックマンに挑戦!『MilboxTouch』の発売を記念したイベントが開催。

2016/04/19 12:00 イベント情報

VRでイベントを開催するプラットフォーム「cluster.」を運営するクラスター株式会社が5,000万円の資金調達

2016/04/19 12:00 活用事例