欧州初のVR/AR企業特化型ファンドが登場 約66億円規模

ヨーロッパを拠点にするVR/ARスタートアップ企業を対象にした投資ファンド、XR Basefundが2017年末までにスタートするとのこと。米メディアVentureBeatが報じたもの。これまでも日本のコロプラが立ち上げたColopl VR FundなどVR特化型のファンドはありましたが、ヨーロッパでは初の特化型ファンドとなります。



XR Basefundは5,000万ユーロ(約66億円)規模の投資ファンドで、英国の投資企業Ariadne Capital、オランダのテクノロジー企業2SQRS、VR/ARインキュベーターVRBASEによって設立されました。XR Basefundは2016年12月に設立を発表しており、ヨーロッパのVR/AR開発スタートアップ企業40社に対して投資を行う予定です。

ヨーロッパのVR/AR企業への投資に特化

投資は25万ユーロ(約3,300万円)から100万ユーロ(約1億3,000万円)の範囲で行われます。投資対象となるのはゲーム、3Dツール、アーケード向けのロケーションベースVRシステム、ユーザー入力、トラッキング、コンテンツ生成などです。

The Venture Reality FundとLucidWebによる共同レポートによると、現在ヨーロッパのVR/AR企業の数は増加しており、今年2月時点では300社でしたが半年後の8月には487社に増加しています。しかし、ヨーロッパのVR/AR企業を対象にしたファンドがこれまで存在しなかったため、多くの企業が米国やアジアの投資ファンドに頼らざるを得ない状況でした。

XR Basefundはこうした状況を解決するもので、ヨーロッパ地域に密着して投資を行う予定です。また投資だけでなく、企業間のネットワーク構築や宣伝にも携わり、投資を軸としてヨーロッパのVR/AR業界の成長促進を目指すとのことです。

同ファンドは10月25日〜27日にかけてアムステルダムにて開催されるVR Daysカンファレンスにおいて、より詳細な情報を公表する予定です。

(参考)
VentureBeat / New XR Basefund preps €50 million fund for VR and AR early stage startups(英語)
https://venturebeat.com/2017/10/13/new-xr-basefund-preps-e50-million-fund-for-vr-and-ar-early-stage-startups/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: XR Basefund

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。