年末発売のWindows MRヘッドセットに2つのVRゲームが対応 今後も作品増に期待

マイクロソフトと提携各社が順次発売を予定しているWindows Mixed Realityヘッドセット向けに、新たに『Fusion Wars』『MelodyVR』の2タイトルが対応を発表しました。

ハードに続きコンテンツも登場

マイクロソフトは現在、Windows 10に対応した複合現実プラットフォーム、Windows Mixed Realityに力を入れています。今年後半のAcerを始めとして、提携企業各社から続々とMRヘッドセットが発売される見通しとなっています。このヘッドセットはMRヘッドセットという名称ですが、実質的にはOculus Riftなどと同じVR体験が可能なデバイスです’。

2017年中に予定されている、こうしたMRヘッドセットの発売が近づく中、新たに2つのタイトルがWindows MRプラットフォームへと対応することを発表しました。

『Fusion Wars』はタンクに乗り込んで戦うシューティングゲームで、現在Gear VRに対応、加えてOculus Rift版のリリースを予定しています。Windows MR版は、HTC Vive及びPlayStation VR(PSVR)と並行して開発が進められているとのことです。

もう一つのコンテンツである『MelodyVR』は、ライブミュージック体験に焦点を当てた360度のビデオサービスとなっています。同社はマイクロソフトとの提携を発表しています。

ルームスケールのタイトルにも期待

ゆくゆくは、現在主流となっているVRプラットフォームであるOculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRなどから、多くのタイトルがWindows Mixed Realityへ移植されることが期待されます。

Oculus TouchやViveコントローラー、PlayStation Moveと同じ役割を果たすハンドコントローラーも発表されています。

今回発表されたタイトルはヘッドセットのインサイドアウト方式の位置トラッキング(外部センサーを用いない一トラッキング)を使用すると見られますが、自由に空間を動き回るルームスケールではありません。

追加のセンサー技術によりトラッキングの範囲を広げることも予定されており、今後の対応タイトルの発表が待たれます。

(参考)
UploadVR / Fusion Wars, MelodyVR Coming To Windows Mixed Reality VR Headsets(英語)
https://uploadvr.com/first-windows-mixed-reality-vr-apps-revealed/

関連するキーワード: MRヘッドセットWin MR

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ