独Crytek、世界中のVR研究機関のためのサポートプログラムVR Firstを発表

th_image00

ドイツのゲームメーカーCrytek社は、ヴァーチャルリアリティ(VR)関連の新しいプログラム「VR First」を発表しました。VRの可能性とそのパワーを探るため、最新のVRデバイスやPC、やCryEngineの全ソースコードを大学などの研究機関に無償で提供するものです。

https://www.youtube.com/watch?v=GIQJApkSmU0

Crytekは、美麗なグラフィックが特徴的なゲームエンジン”CryEngine”を提供している事で有名な会社。UnityやUnreal Engine 4といったゲームエンジンがVR開発プラットフォームとして選ばれている中、同社もOculus Rift 向けに『The Climb』、PlayStation VR向けに『Robinson: The Jouney』を発表するなど、自らが率先してCryEngineを使い、VRコンテンツづくりに着手しています。

th_image01

先陣を切った提携先は、トルコ・イスタンブールにあるBahçeşehi大学。Crytek社は、こういったVR研究機関を世界中に設立する予定で、現在も提携先を募集中です。

関連記事:Crytek、Oculus Rift専用タイトル『The Climb』を発表。断崖絶壁を登るアクションゲーム


(参考)
・CryEngine公式
http://www.cryengine.com/news/crytek-focuses-on-the-future-with-new-vr-first-academic-initiative

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/