HTC、VR支援プログラム「Vive X」の成果発表会を開催

2016年4月、HTCは良質なVRコンテンツ開発を促進し、VR産業を発展させるために、1億ドル規模のVRスタートアップ支援プログラム「Vive X」を発表しました。今回、専門家による指導のもとで開発を進めた第一弾チームの成果発表の場である「Vive X Demo Day」が開かれます。

中国におけるVive X Demo Dayは12月13日北京で行われます。Vive Xに選ばれた北京、深セン、台北、サンフランシスコなどからの開発チームはVR領域に興味を持っているベンチャー企業、メディア、HTC Viveの開発者、そして来場者たちに彼らのチームと開発成果を展示します。その後、中国のVRメディアである87870.comと共にアフターパーティーを開く予定です。

また、今年9月に行われたHTC主導のベンチャーアライアンス「VRVCA」のイベントで、10以上のVive Xチームが彼らの成果を発表しました。今回のVive X Demo DayではVRVCAも出席し、共にプログラムの成果を市場に応用できるように進めるとのことです。

VRVCAはHTC及びベンチャー企業がともに設立したVR領域を専門とするベンチャーアライアンスです。現在42社のベンチャーキャピタルが集まったアライアンスとなっています。120億ドル規模の資金が提供可能となっています。また、アメリカにおけるVive X Demo Dayは12月6日にサンフランシスコで行われる予定です。

Vive Xは現在第2弾の応募を受け付けており、応募は12月19日まで。すべてのVRスタートアップとコンテンツ開発チームを対象にしています。プログラムVive Xの良質な技術と関連する技術チームなどの支援を得ることで、会社にとっても視野が広げられ、大きな変革となると、第1弾に選ばれた企業のCEOたちは述べました。

(参考)

Vive X Demo Day13日举行 将联合87870举办After Party

http://news.87870.com/xinwennr-16863.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ