HoloLensをつけていない人もゴーグルを通した映像が見える新機能「Spectator View」が発表


Microsoftは、HoloLensからの映像を録画できる機能「Spectator View」を発表しました。

また、三人称視点として使うHoloLensやカメラを用意することで、体験者を外から映しつつアプリケーションの映像も見える「Spectator View Camera」もサポートしています。

HoloLensの映像が外から見える プレゼンの補助にも

13日、MicrosoftはHoloLens開発者向けに「Spectator View」と呼ばれる、アプリケーションを他人に説明しやすくする新しいツールをリリースしました。

VR、MRといったアプリケーションは体験者にしか伝わりづらく、HoloLensも「使ってみないと分からない」という壁がありました。

「Spectator View」はHoloLensで見えている景色をキャプチャーする機能で、一人称視点で見えている映像を共有することができるようになります。

さらにもう一台のHoloLensとHDMI出力に対応したデジタル一眼レフカメラ、3Dプリントでの部品を用いて、「Spectator View Camera」と呼ばれる三人称視点での映像撮影も可能になりました。

Spectator View Cameraを使うことで、体験者の頭のブレや視界でわかりづらくなることがなく、客観的にコンテンツを見ることができます。

Microsoft公式ブログでは「視聴者がHoloLensを装着したときに見るものを見るだけではなく、観客が観客にもっと多くのことを行えるようにします」と説明しています。

https://www.youtube.com/watch?v=DgIHjxoPy_c
https://www.youtube.com/watch?v=aKX8UMejtWc

(参考)
VRFocus / See What Others See in HoloLens with Microsoft’s Spectator View Tool(英語)
http://www.vrfocus.com/2017/02/see-what-others-see-in-hololens-with-microsofts-spectator-view-tool/

Microsoftブログ / How-to: Spectator View, a new tool to help others see what you see in HoloLens(英語)
https://blogs.windows.com/devices/2017/02/13/spectator-view-new-tool-help-others-see-see-hololens/#oFDr5ygea66uQr0L.97

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ