iPhoneのARKit対応アプリ、DL数最多のジャンルは?

2017年9月にはアップルよりiOS 11が正式にリリースされ、アップルのARプラットフォームARKitに対応した本格的なモバイルARアプリが複数リリースされています。

モバイルアプリ市場調査企業のSensor Towerは、これまでにダウンロードされたARアプリをダウンロード数に応じてランキング表示しています。最もダウンロード数が多いカテゴリーはゲームとのことです。また、ARKitに対応したアプリのうちゲームは35%を占めるのみですが、アプリダウンロード数のうちゲームは53%を占めており、全体の収益の62%になるとのことです。

ゲームを中心に普及するモバイルAR

現在リリースされているiOS対応ARアプリのうち、無料アプリで最もダウンロードされたのはPlaySide Studiosの『AR Dragon』で、無料ARアプリのダウンロード数のうち20%を占めています。また有料ゲームのダウンロード数ではDirective Gamesのリアルタイムストラテジー『The Machines』が1位となっています。

複数の計測用アプリがランクイン

また、非ゲームARアプリではおもにユーティリティ関連のアプリのダウンロード数が多く、複数の計測用アプリがランクインしています。たとえば『AR MeasureKit』や『AirMeasure』、『PLNAR』が無料アプリチャートにランクインしています。また『TapMeasure』は有料アプリですが、ARゲーム『The Machines』を追い越してチャート1位となっています。

モバイルARアプリは市場に登場したばかりであり、これからさらに多くのモバイルARアプリが登場するものと予測されます。その初期で盛り上がっているのはゲームとなりました。

(参考)
UploadVR / ARKit Games Are The Top AR Downloads In The Apple App Store(英語)
https://uploadvr.com/arkit-games-top-ar-downloads-apple-app-store/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: ARKitiPhone ARSensor Tower

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。