8KのVRヘッドセット「Pimax 8K」Kickstarter開始 単体449ドルから

中国のVRヘッドセットメーカーPimax社は現在8K画質のVRヘッドセット「Pimax 8K」を開発しています。9月20日からKickstarterにてクラウドファンディングを開始しました。

『Pimax 8K』について

『Pimax 8K』は従来のPC接続型ヘッドセットよりも高解像度/広視野角を備えたVRデバイスで、片目3840 x 2160のLCDパネルを2枚搭載しています。また、200度という広視野角を備えています。これは人間の眼の視野角である220度に近く、従来よりも高品質なVRを体験できる、としています。リフレッシュレートが75Hzの通常モデルと、90Hzの「Pima 8K X」モデルの2種類があります。90Hzの「Pima 8K X」に関しては動作させるためにより高性能なグラフィックボードが必要となります。

また、同デバイスはHTC Viveと同じくSteamVRへの対応も予定しています。HTC Viveのコントローラーとトラッキング用のベースステーションがある場合はそちらを転用可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=gwM9o7mv634

周辺機器も登場

また、『Pimax 8K』に対応した周辺機器も発表されていますが、現在のところKickstarterにてこれら周辺機器に関する情報は発表されておらず、ヘッドセットのみの取り扱いとなっています。

Kickstarterの出資額と受け取ることのできる内容

「Pimax 8K」を受け取ることができるKickstarterでの出資金額は449ドル(約5万円)からですKickstarterのページによるとデバイスの出荷は2018年1月を予定しています。Pimax社は今回の資金調達によって200,000ドル(約2,200万円)のゴールを目指します。Kickstarterは、11月4日まで。2017年9月20日18時時点では900名超が58万ドルを出資しています。5K画質の「Pimax 5K」も349ドルから出資可能ですがスペック等の詳細もなく、今回の目玉は「pimax 8K」であることが伺えます。

出資額と受け取れる内容です(早割のため、個数制限あり)

出資額

内容

349ドル

Pimax 5Kヘッドセット単体

649ドル

Pimax 5Kフルパッケージ(Pimax 5Kヘッドセット、コントローラー2本、ベースステーション2本が付属)

449ドル

Pimax 8Kヘッドセット単体

749ドル

Pimax 8Kフルパッケージ(Pimax 8Kヘッドセット、コントローラー2本、ベースステーション2個が付属)

649ドル

Pimax 8K Xヘッドセット単体

949ドル

Pimax 8K Xフルパッケージ(Pimax 8K Xヘッドセット、コントローラー2本、ベースステーション2個が付属)

スペック

『Pimax 8K』のスペックは以下の通りです。

視野角

200度

解像度

3840 x 2160 x 2

遅延

15ms未満

リフレッシュレート

75Hz(通常バージョン)/90Hz(Pimax 8K X)

必要GPU性能

GTX 980 / 1080 or AMD R9 Neo以上

インターフェース

DisplayPort 1.4、USB 3.0

対応モード

着席、立ち状態、ルームスケール

対応プラットフォーム

PiHome / SteamVR

※Oculus Homeの記載もありますが、サードパーティ製のツールを使用となっているため公式対応せず

オーディオ

3.5mmオーディオジャック x 2、マイク内蔵

(参考)
Road to VR / Pimax Launches Kickstarter Today For 8K & 5K VR Headsets(英語)
https://www.roadtovr.com/pimax-8k-vr-headset-coming-kickstarter-later-month/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

関連するキーワード: PimaxPimax 8K

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!