VRで2人で協力しながら直感的にペアプロ

さまざまな作業を行うことができるとしている共同作業エンジンNeosVRに、視覚的にプログラミングができる新機能「LogiX」が追加されました。

VR空間で視覚的なプログラミングができる

Tomáš ‘Frooxius’ Mariančík氏は、「NeosVR」向けに、多人数対応のビジュアルスクリプティング環境「LogiX」を追加しました。

https://www.youtube.com/watch?v=4rwYiINE9RE

NeosVRは複数のユーザーが協力して開発作業をしたり、データ共有などを行うことができる「メタバースエンジン」を目指したプラットフォームです。

NeosVRの新機能として追加されたLogiXは、ゲームエンジンのようにオブジェクト、アクション、プロパティなどを視覚的に扱い、繋げ、構築していくことができるインタラクティブなツールになっています。

インタラクティブにコーディングが反映

LogiXは、NeosVRの使いやすさをさらに進歩させます。

ドラッグで接続するオブジェクトは、半物理的なコーディングを可能にします。

また共同作業のチームメイトが並行して作業を行う中で、リアルタイムでその結果を確認することができます。

Mariančík氏は、「Neosがメタバースエンジンになるという私たちのビジョンにおいて、大きな飛躍であると信じています。もし興味があればぜひ体験してみてください。みなさんが何を構築するかを見てみたいです」と述べています。

LogiXはNeosVRの最新のアルファバージョンで利用することができ、NeosVRはプロジェクトのサイトに登録してからダウンロードが可能です。

(参考)

Road to VR / Watch: ‘LogiX’ is an Impressive Multi-User Visual Programming Interface for VR(英語)

http://www.roadtovr.com/watch-logix-impressive-multi-user-visual-programming-interface-vr/

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ