【Oculus Rift】8月第1週の新作リリース情報

今週は、Oculus公式ストアにて3つ、Steamにて5つ、計8つの新作リリースがありました。

Ascension VR

https://www.youtube.com/watch?v=9Q3uFH1HHkU

VRでやるカードゲーム。プレイヤーの声やジェスチャーがゲーム内アバターの口や動きとリンクしており、マルチプレイではボイスチャットを使うこともできます。カードが空中に浮かんでいる様はまるでアニメや漫画の世界のようです。Gear VR版もすでにリリースされています。

(関連記事)
VRカードゲーム『Ascension VR』がマルチプラットフォームで登場 – Mogura VR

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応
image03 copy

作品名:『Ascension VR』(Oculus内のページ)(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Temple Gates Games
リリース日:8月2日
価格:980円

Mervils: A VR Adventure

https://www.youtube.com/watch?v=Q0msKrDchD8

可愛いグラフィックの三人称視点アドベンチャー。早期アクセスコンテンツです。空に浮かんだ島、雪山、火山・・・。長きにわたって封印されていた邪悪な魔物が復活してしまったこの世界を救うため、冒険に出かけます。失われた魔本のページを集めて、ボスを倒しましょう。

Oculus公式のストアでも購入することができます。

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応
image07

作品名:『Mervils: A VR Adventure』(Oculus内のページ)(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:VitruviusVR
リリース日:8月5日
価格:980円
プレイ範囲:着席、立位、ルームスケール
評価(8月6日時点):レビュー7件、好評

Evil Robot Traffic Jam HD

https://www.youtube.com/watch?v=QHwHhshMIng

世界中で交通渋滞を引き起こしている悪いロボットから道路を守るエージェントとなり、交通環境を整えるゲーム。ミニチュアのボードを神の視点から見下ろすようなステージです。道路を走っている車を破壊することで渋滞を解消しています。
image00 copy copy
作品名:『Evil Robot Traffic Jam HD』(Oculus内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Element Games
リリース日:8月4日
価格:990円

New Retro Arcade: Neon

https://www.youtube.com/watch?v=hP7KCFRXNVQ

エアホッケー、フリースロー、ボーリング・・・。80年代や90年代のゲームセンターを体験できるVRコンテンツ。中にはアーケードFPSの筐体もおいてあり、ゲームの中でゲームもできます。古いモデルのカメラで写真を撮ったり、机に置いてあるお菓子を散らかしたり、細かいところまでレトロな雰囲気が演出されています。

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応

image02 copy

作品名:『New Retro Arcade: Neon』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Digital Cybercherries
リリース日:8月2日
価格:2,495円(リリースから一週間2,245円)

HALP!

https://www.youtube.com/watch?v=CuA8amgKqz8

一人称視点パズルゲーム型サンドボックス。色んなパーツを手に取って広い、ロボットキャプテンの壊れた船を修理してあげましょう。Oculus Touchコントローラーにも対応するとのこと。
※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応
image01 copy copy

作品名:『HALP!』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Fun Bits
リリース日:8月2日
価格:無料

Space Rift

https://www.youtube.com/watch?v=aHSEyj4YhM8

絶望的な隕石が降り注いだ結果、地球は荒廃した惑星へと変わり果ててしまった。人類は火星に移り住んだが、そこはWEYSSとPANDORAの二大勢力下にあった。WEYSS側のパイロットであるプレイヤーは、the S.E.E.Dと呼ばれる極秘プロジェクトを知ってしまい・・・。人類の火星での安住のために戦いましょう。

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応
image04 copy

作品名:『Space Rift』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Vibrant Core
リリース日:8月3日
価格:1980円(リリースから一週間1782円)

Doll City : Prologue

https://www.youtube.com/watch?v=OdsVPq0NiGk

流血等グロテスクな表現が含まれている可能性があります。サバ―パンクテイストの世界を舞台にしたアドベンチャーゲーム。早期アクセスコンテンツです。

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応

image06

作品名:『Doll City : Prologue』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:GaelDK
リリース日:8月4日
価格:1480円(リリースから一週間1332円)

Envelop for Windows (Public Beta)

https://www.youtube.com/watch?v=XPCq089MQDI

ヘッドセットを被ったままVR内で様々な作業を行うことができるようになるソフト。開発をしているEnvelopVR社は、2015年より複数回の資金調達を成功させています。

(関連記事)
VR中でのマルチタスク環境の実現を目指すEnvelop VR、400万ドルを資金調達 – Mogura VR
VRデスクトップ環境「Envelop VR」、Google ベンチャーズより、550万ドルを調達 – Mogura VR

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応

image05

作品名:『Envelop for Windows (Public Beta)』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:EnvelopVR
リリース日:8月6日
価格:無料
プレイ範囲:着席、立位、ルームスケール
評価(8月6日時点):レビュー13件、ほぼ好評

毎週、Oculus Riftの新作リリース情報を紹介しています!バックナンバーはこちらです!

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/