スマホVR用ポジトラキット「NOLO」クラウドファンディング初日にゴール達成

LYRobotix社は、スマートフォンにハイエンドVRのVR体験の特徴であるポジショントラッキングとモーショントラッキングを実現するデバイス「NOLO」に関するクラウドファンディングを開始しました。現在、Kickstarterにてプロジェクトページが開設されています。日本時間1月31日未明より開始し、既に5万ドルのゴールを達成済です。

https://www.kickstarter.com/projects/243372678/nolo-affordable-motion-tracking-for-mobile-and-ste

現在選択可能となっている支援コースは全11種類、価格は99ドル(約11,000円)から439ドル(約50,000円)(89ドルは売り切れ)までとなっています。実際に使用するイメージ図の画像・動画もプロジェクトページ上に掲載されています。

NOLOは、任意のスマホ用VRゴーグルにマウントするヘッドセットマーカー、1つのベースステーション、2つのハンドコントローラーで構成されるモーショントラッキングシステムです。Androidスマートフォンに対応しています。トラッキングの頻度は60Hz、レイテンシーは20ミリ秒以下とのこと。

NOLOの特徴は、マーカーを装着しどこか手近な場所にベースステーションを置くだけで、スマホでのVR体験でも、まるでHTC Viveのように歩き回ることのできる「ルームスケール」のVRが実現することにあります。モバイルVRでルームスケールを実現しているだけでなく、携帯性を実現しているという点もポイントです。

発送開始は2017年5月を予定しています。

なお、本デバイスは先日開催された世界最大のエレクトロニクスの展示会「CES2017」にも出展されていました。Mogura VRでは、実際に体験したレポートも掲載しています。

(参考)

NOLO: VR Motion Tracking For Mobile and SteamVR Play

https://www.kickstarter.com/projects/243372678/nolo-affordable-motion-tracking-for-mobile-and-ste?ref=hero_thanks

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ