MSI、総額8万ドルのVR開発者向けコンテストを開催

10月12日、PCメーカーのMSIは賞金総額80,000ドル以上のVRゲーム開発者向けコンテスト「MSI VR JAM」の開催を発表しました。

MSI VR JAM

MSI VR JAMは、MSIがIntelやUnity、VRメディアであるUpload VRやWEARVRと協業し、財團法人資訊工業策進會(Institute for Information Industry)の協力のもと開催されます。

MSI VR JAM

また、MSIが編成したコンテストの審判団には、台湾ゲームメーカーFuturetown CEOのJohan Yang氏、UnityエバンジェリストのKelvin Lo氏、WEARVR COOのAndrew Douthwaite氏、MSI マーケティングディレクターのSam Chern氏が参加します。

賞金総額は80,000ドル以上。MSIは上位3名に賞金30,000ドル、25,000ドル、15,000ドルをそれぞれ授与するとのこと。さらに、ハイエンドVR対応ノートPC、デスクトップPC、マザーボード、グラフィックカード、Unity Plusのライセンス、そして受賞イベントが行われる台北への往復航空券と宿泊費が授与されます。

MSI VR JAM 参加登録とスケジュール

参加登録はこちらから可能となります。
スケジュールは以下の通りです。

ステップ1: 登録とピッチの提出
2016年10月31日23:59 (UTC+8) (日本時間11月1日0:59)まで

ステップ2: スクリーンショットの提出
2016年11月20日23:59 (UTC+8) (日本時間11月21日0:59)まで

ステップ3: 予告ビデオの提出
2016年12月10日23:59 (UTC+8) (日本時間12月11日0:59)まで

ステップ4: 作品の最終提出
2016年12月15日23:59 (UTC+8) (日本時間12月16日0:59)まで

(参考)
MSI、賞金総額80,000ドルのVRゲーム開発者向けコンテスト「MSI VR JAM」を開催
http://www.dreamnews.jp/press/0000140576/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 175pnk

    南の島のVRに恵まれた環境で学生をしています。
    研究でVRを扱ってしまいVRを嫌いになりかけたところ、MoguraVRにてインターンの募集をしていたため、初心を取り戻すべく参加。と言うと聞こえがよさそうなのでそういうことにしておきます。