超小型VR対応PCが発売 幅・奥行き約15cm、重さ1.6kg 税別159,800円から

株式会社マウスコンピューターは、持ち運びに可能なVR対応グラフィックボード「GTX 1060」搭載の重量約1.6kgの小型ゲーミングパソコン「NEXTGEAR-C」を2017年9月13日より発売開始しました。販売価格は159,800円(税別)。

「NEXTGEAR-C」は、「G-Tune NEXTGEARシリーズ」の新たなモデルです。CPUは「Intel Core i7-7700HQ」、メモリ8GB、ストレージは256GBのSSDと1TBのHDD、VR対応のグラフィックス性能を搭載しており、シリーズ内で最もコンパクトなPCです。本体サイズは、幅158mm×奥行き143mm×高さ87mm。

本PCのポートは、HDMI×2(背面×2)、DisplayPort×1(背面×1)、USB 2.0 ポート×4 (背面×4)、USB 3.0 ポート×5 (Type-A 前面×2、背面×2/ Type-C 背面×1)となっています。

「NEXTGEAR-C」は、G-Tuneホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage秋葉原店にて販売中です。


使用イメージ

同社によると、ゲーミングパソコンの需要は増加傾向にある中、メインの移動手段が自動車である欧米に対し、日本は公共交通機関を利用することが多く、ゲーミングパソコンを家から持ち運ぶことが難しい一面もあるとのこと。そこでユーザの声を製品に反映したのが本製品となります。

スペック概要

製品型番

NEXTGEAR-C ic100BA1-SP

OS

Windows 10 Home 64ビット

CPU

インテル  Core  i7-7700HQ プロセッサー
(4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)

グラフィックス

GeForce  GTX 1060 (GDDR5/3GB)

メモリ

8GB PC4-19200 DDR4-SODIMM (8GB×1) / 最大 32GB (16GB×2)

ストレージ

SSD:256GB (6Gbps/Serial ATA接続)
HDD:1TB 5400rpm (6Gbps/Serial ATA接続)

チップセット

インテル  HM175 チップセット

光学ドライブ

– (BTO にて外付 USB 接続ドライブを追加可能)

カードリーダー

マルチカードリーダー (前面×1)
対応メディア:SDメモリーカード (SDXC,SDHC 含む)

サウンド

ハイデフィニション・オーディオ

その他

I/O ポート:HDMI×2(背面×2)、DisplayPort×1(背面×1)、USB 2.0 ポート×4 (背面×4)、USB 3.0 ポート×5 (Type-A 前面×2、背面×2/ Type-C 背面×1)、イーサネット×1 (1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応、背面×1、RJ-45)、ヘッドホン / マイク コンボジャック (背面×1)、無線 IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth V4.2 + LE 準拠モジュール

重量(本体)

約 1.6kg(※ BTO の選択により重量は変動)

本体寸法

幅158mm×奥行き143mm×高さ87mm

保証期間

1 年間無償保証・24 時間 × 365 日電話サポート

販売価格(税別)

159,800円

(参考)
マウスコンピューター ニュースリリース
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2017/news_20170913_01.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: NEXTGEAR-Cマウスコンピューターマウスニュース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com