2016年のVRヘッドセットの売上の88%がモバイル向けに

リサーチ会社のTechNavioが公表した「2016年-2020年の世界のVRゲーム市場」レポートによると、世界VRゲーム市場は2016年から2020年にかけて、市場規模が84.4%増加するとのこと。

今回発行されたレポートでは、VRデバイスごとの売上高を調査したとのこと。内容としては以下のVRデバイスメーカーを分析しました。

• Fove

•グーグル

• HTC

• Oculus

• Razer

• サムソン

• ソニー

• Zeiss

2016年、モバイルVRの売上高は市場規模の88%を占めました。今後数年間、モバイルVRは依然として主導権を握り、2021年には世界のVRHMDのうち3/4はモバイルVRになるとの予測です。

また、報告では、市場はHDディスプレイへのニーズはVRデバイス向けディスプレイの発展も促すとのこと。VRの普及に伴い、VRデバイスのコストは徐々に減ると予測されています。グーグル、マイクロソフト、ソニー、サムソンなどのメーカーが、低価格でVRデバイスの生産部品を購入できるようになると、最終的なコスト削減が実現できます。

レポートによると、VRの最大の課題は動作による眩暈や吐き気などで、今後も解決案が待たれるようです。

(参考)

2016年移动VR销量占市场份额的88% 2021年将达3/4

http://news.87870.com/xinwennr-18302.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ