パリの映画館mk2、300平米以上の常設VR施設を開設

ほとんどの消費者にとって、ハイエンドVRはまだまだ高価なものであり、実際に体験する機会はなかなかありません。各企業はこの状況を変えようと努力しており、一般市民が気軽に最新の技術体験することができるVRアーケードが世界各地に登場しています。

パリの複合映画館であるmk2Bibliothèqueは、同館にVR設備を設置することを発表しました。mk2グループは日本で言うところの東宝グループのようにフランスの映画界で大きな位置を占める存在です。今回提供されるmk2 VR体験を中心に、BNPパリバと提携によってパリの新しい「技術地区」は、最新のVR技術とコンテンツを体験することが可能になります。設置されるデバイスはOculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRなど。300平方メートルを超える空間でのデモンストレーションを予定しています。

「私たちはVRを複合施設に持ち込み、高品質なVR体験が可能なエンターテイメント会場を開設します」と、mk2のエリシャ・カルミッツ社長は語っています。

 「mk2 VRのコンセプトは、消費者にVRと良い時代に焦点を当てた活気に満ちた文化的な施設を提供することです。 新しい経験を求めている人、VR技術を楽しんでいたい人、明るい環境で飲み物を飲みたい人のためにも、mk2 VRはこの最新エンターテイメント革命の最前線に立って体験を提供していきます」

mk2 VRの稼働時間は

・水曜日午後6時から午後11時

・木曜日の午後6時から午後11時

・金曜日の午後6時から午後11時

・土曜日の午後2時から午後11時

・日曜日の午後2時から午後8時

となっています。

チケットの価格は、20分で12ユーロ(約1,400円)、40分で20ユーロ(約2,400円)で、mk2 VRサイトから購入できます。

BNPパリバのコミュニケーション担当責マネージャー、Bertrand Cizeau氏は、次のように述べています。 「BNPバリパは、第7の芸術の主役として100年の歴史を持つこの分野の主役を担ってきたmk2のパートナーになることを嬉しく思っています。このパートナーシップにより、BNPパリバは新たな才能を支援するというコミットメントを継続し、1000人以上の顧客にこの会場を体験する可能性を提供します。」

(参考)

mk2 Opens Permanent VR Facility at its Cinema in Paris

 http://www.vrfocus.com/2016/12/mk2-opens-permanent-vr-facility-at-its-cinema-in-paris/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ