マイクロソフト、XboxとPC向けに多人数参加型VRコンテンツを開発中か

マイクロソフトが、VR向けに多人数同時参加型(MMO)のコンテンツを開発しようとしていることが分かりました。

マイクロソフトは「PCとコンソールの両方で大規模なソーシャルゲームとエンターテインメント体験を構築できる」人材を探しています。この情報は、Xbox Mixed Realityチームのシニアデザイナーマネージャーについての求人情報に記されているものです。

マイクロソフトがVRMMO開発の人材を募集

MRデバイス「HoloLens」をはじめ、PCメーカーから今後続々と発売されるWindows MRヘッドセットに向けて、マイクロソフトは過去数年間、幅広いAR/VR(総称してMR)の基礎を築いてきました。

2016年のE3では次世代Xboxの「Project Scorpio」にVRを搭載すると発表していましたが、今まではWindows VRとXbox VRのつながりには言及されていませんでした。

求人情報では、今回の求人について以下のように記述しています。

あなたはMMOを愛していますか? バーチャルリアリティに興奮していますか?

Xbox Mixed Realityチームは、没入型のソーシャルシステムや体験を生み出すための、深い専門知識と情熱を持つ経験豊富なシニアデザインマネージャーを探しています。

私たちは、PCとコンソールの両方で大規模なソーシャルゲームとエンターテインメント体験を構築しようとしています。

最新のおもちゃを試し、最先端技術を駆使し、エンターテインメントの未来を作り上げる、楽しく協力し合うチームに加わる機会です」

MMORPGか、ソーシャル体験か 詳細は不明

「スキルと経験」の項目では、同社は「AAAコンシューマーエンターテイメント製品を少なくとも3つリリースしており、7年以上デザインツールを使用している」人物を探していると述べています。さらに「NUI、VR、AR、ゲームデザイン、アートディレクション、ビデオストーリーテリング」の経験があればなおよいとしています。

VRMMOと聞くと、『World of Warcraft』のようなMMORPGや、架空のVRMMORPG『ソードアート・オンライン』といったゲームを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、MMO(大規模なオンラインマルチプレイ)というだけでは、ファンタジー冒険ゲームではなく、『セカンドライフ』のようなコミュニティ・ソーシャル体験にフォーカスしたコンテンツである可能性もあります。

マイクロソフトはこのプロジェクトについて詳細を公開していませんが、来月のE3ではMRコンテンツのラインナップについて新たに発表したいとも話しています。早くも本格的なVRMMOゲームが誕生するのか、続報が期待されます。

(参考)
Road to VR / Microsoft is Building VR MMO for Xbox and PC, Job Listing Indicates(英語)
http://www.roadtovr.com/microsoft-building-vr-mmo-xbox-pc-job-listing-indicates/

Mogura VRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ