筋電刺激で触覚を再現する『UnlimitedHand』 東大発H2Lが2億円の資金調達

H2L株式会社は、ソニー株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルであるSony Innovation Fund、環境エネルギー投資株式会社を引受先とした第三者割当増資により、総額2億円の資金調達を実施しました。

VR向けコントローラー『UnlimitedHand』とは

H2Lは、これまで研究者向けに、コンピュータで人間の手指を制御する機能的電気刺激キットPossessedHandを製品化。そのほか、VR/AR向けに応用した『UnlimitedHand』を開発し、展開しています。

『UnlimitedHand』は、触感型ゲームコントローラーのひとつ。腕にリストバンドのように巻いて使用します。センサーによって筋肉の動きを読み取り、ユーザーの腕の動きをゲーム内にそのまま反映させる装置です。また、電気刺激により、ゲーム内での触感を再現する機能もあります。

『UnlimitedHand』サイト
http://unlimitedhand.com/

H2Lは今回調達した資金を活用し、今後成長が見込まれるVR/AR分野に向けて、『UnlimitedHand』シリーズの開発と事業展開を本格化し、ジェスチャ入出力インタフェースの世界標準を目指して行くとのことです。

(参考)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000006831.html

この記事を書いた人

  • ゲームが作りたくてプログラミングを中心にいろいろ勉強中。創作全般が大好きです。VRを見ていると新しい世界や物語がたくさん生まれそうでワクワクします。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    Twitter:@momiji9246
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ