筋電刺激で触覚を再現する『UnlimitedHand』 東大発H2Lが2億円の資金調達

H2L株式会社は、ソニー株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルであるSony Innovation Fund、環境エネルギー投資株式会社を引受先とした第三者割当増資により、総額2億円の資金調達を実施しました。

VR向けコントローラー『UnlimitedHand』とは

H2Lは、これまで研究者向けに、コンピュータで人間の手指を制御する機能的電気刺激キットPossessedHandを製品化。そのほか、VR/AR向けに応用した『UnlimitedHand』を開発し、展開しています。

『UnlimitedHand』は、触感型ゲームコントローラーのひとつ。腕にリストバンドのように巻いて使用します。センサーによって筋肉の動きを読み取り、ユーザーの腕の動きをゲーム内にそのまま反映させる装置です。また、電気刺激により、ゲーム内での触感を再現する機能もあります。

『UnlimitedHand』サイト
http://unlimitedhand.com/

H2Lは今回調達した資金を活用し、今後成長が見込まれるVR/AR分野に向けて、『UnlimitedHand』シリーズの開発と事業展開を本格化し、ジェスチャ入出力インタフェースの世界標準を目指して行くとのことです。

(参考)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000006831.html

この記事を書いた人

  • 東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

    Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ