米VC、VR/AR業界などに総額17億円のシード投資

米ベンチャーキャピタルGreycroft Partnersは、VRとAR、eスポーツ、ゲーム領域に1,560万ドル(約17億円)のシード投資をしたことを発表しました。VR/ARのスタートアップ企業が市場普及に達するまでのサポートをする積極的な姿勢を見せています。

Greycroft Partnersはベンチャー企業に投資を行うアメリカのベンチャーキャピタルです。すでにGC VR Gaming Tracker Fund(以下、Tracker)を設立して、20社以上を対象にVRとAR、ゲーム領域に投資してきました。今までの各企業への投資額は5万〜50万ドルとのことです。

ゴールドマン氏はかつてゲーム開発会社「Foundation 9 Entertainment」のCEO兼チェアマンを務めていました。この実績を引き下げて、Trackerのマネジメントを行う予定です。

「VRとAR、eスポーツ、ゲーム領域は成長を続けています。新しい体験と産業を生み出しているのです」とジョン・ゴールドマン氏は語っています。

世界中で行われているVRへのシード投資

業界内のスタートアップ企業が市場普及という次のステージに到達するためのサポートが、今回の一連の投資の目的です。米シリコンバレー付近に拠点を構えるVCを中心にシード投資に積極的です。業界の主要プレイヤーであるHTCはVive Xプログラムでアーリーステージのスタートアップへ投資を行っているほか、日本でもgumi傘下のTokyo VR Startupsが日本国内のスタートアップへ、韓国のSeoul VR Startupsが韓国国内のスタートアップへシード投資を行っています。

また、世界中のVRスタートアップを対象としたファンドとしては日本のコロプラがColopl VR Fundを総額1億ドル(約110億円)規模で展開しています。

(参考)
VR Focus / VR, AR And E-Sports Get $15.6 Million In Investments From Greycroft Venture Partner -(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/08/vr-ar-and-e-sports-get-15-6-million-in-investments-from-greycroft-venture-partner/

Mogura VRはVR Focusのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

  • IT・テック系を中心にライター兼翻訳者として活動。ゲーム翻訳にも携わっています。エンタメや医療などさまざまな分野で存在感を増すVR・ARに興味津々です。特に身近なモバイルVRのこれからに注目しています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ