Daydreamなどのコンテンツ獲得へ グーグル、中国でGoogle VRを展開

12月8日、2016Google開発者大会(Google Developer Day)が中国・北京で開催され、Googleの開発者向けサイト「Google Developers」、「Google VR」の中国版も公開されました。Googleによると、中国開発者にグーグルに関連する技術情報とオープンなプラットフォームを提供したいとのこと。

Google VRとは、Googleが進めるスマートフォンを活用したVRプラットフォームの総称です。ハイエンドのDaydreamと、ローエンドのCardboardの2つのプラットフォームが含まれています。特にDaydreamは、11月に関連機器が発売されたばかり。各スマホメーカーのAndroidスマートフォンが徐々にハイエンド機からDaydreamに対応することが明らかになっており、GoogleはDaydream向けの配信コンテンツを増やすことに積極的になっているものと考えられます。

開発者にとって、開発した製品は国内向けか国外向けかにもかかわらず、本サイトでGoogle関連製品と技術情報が入手できます。元となる英語版サイトと同様に、Google VRの中国開発者向けサイトはDaydream、Cardboard、Documentatilon、Publishing四つのエリアに分別されており、内容は英語です。

今後、中国のVR開発者はGoogle VRにてVR関連情報を獲得することができるようになります。

Google VR公式サイト

(参考)

国内VR开发者福利!谷歌中国开发者网站今日正式上线

http://news.87870.com/xinwennr-17029.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

関連するキーワード: Daydream中国

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ