Google、アイトラッキング技術を開発する「Eyefluence」を買収。次世代AR/VRデバイスへの活用が期待

10月25日、Googleはアイトラッキング技術を開発する米企業「Eyefluence」を買収しました。なお買収額など詳細については明らかにされていません。

Eyefluence

アイトラッキング技術を活用したユーザーインターフェースの開発

Eyefluenceはカリフォルニア州を拠点とする、2013年に設立した新興企業です。目の動きでユーザーとVR内とのやりとりを、より自然で直観的なものにする技術の開発を行ってきました。

同社の開発した”アイトラッキング”技術はユーザーの眼球の動きをスキャンして視線を追跡し、まばたきを検知することでシステムの操作・入力方法としての使用が可能になります。同社は、アイトラッキングが次世代のユーザーインターフェースには欠かせないものになると考えています。

Eyefluence

https://www.youtube.com/watch?v=Zn2Jg1Om-48

Eyefluence
Eyeluenceの創設者であるJim Marggraff氏(写真左) と David Stiehr氏(写真右)

Eyeluenceは今回の買収に関して次のように述べています。

「今日、我々EyeluenceチームがGoogleに加われることにとても興奮しています。我々の力が合わさることにより、さらに大きな規模で人間の潜在能力と共感を広げることのできる”アイ・インタラクション”技術の開発を進めることができます。」

次世代AR/VRデバイスへの活用が期待される

Eyeluenceは生体認証システムなどアイトラッキングに関する特許を多数所有しており、Googleは今回の買収でこれらの特許を取得することになります。

DaydreamやTango事業など、GoogleはAR/VR関連事業に積極的に取り組んでおり、今回の買収で取得した技術を元に次世代のAR/VRデバイスを開発しているのではと期待されています。今後の動向に注目です。

Daydream
Googleの発表したVRHMD「Daydream」

(参考)
Google Acquires Eyefluence: An Eye-Tracking Startup With Big VR/AR Implications(英語)

http://uploadvr.com/google-acquires-eye-tracking-startup-eyefluence/

※Mogura VRはUploadVRとパートナーシップを結んでいます。

Googleが推進する、高品質なモバイルVRのプラットフォーム『Daydream』についての最新情報はコチラ

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/