VR制作スタジオがまた1つ閉鎖 作品は注目されるも資金調達に苦慮

VRゲーム『Melita』などを製作したVR開発スタジオ「Future Lighthouse」が閉鎖されることが、同社の公式ブログで明らかとなりました。2017年に希望していた資金調達が不調に終わったことが大きな要因と見られています。

「Future Lighthouse 」は3年前に設立されたVRゲーム開発を専門に扱うベンチャー企業です。これまでに18作品ものVR作品に取り組みました。その中でも気候変動により終末を迎えつつある世界で、穏やかな世界に没入するアドベンチャーゲーム「Melita」は人気の作品となりました。また数々のVR展示会などに出演も行い、これまでに40の賞を獲得しました。

https://www.youtube.com/watch?v=4eqvoE0cSqE

しかし、同社は2016年のVRブームの際には資金調達を行わず、2017年に希望していた資金調達は不調に終わり、スタジオ閉鎖を余儀なくされました。事業は順調に拡大していただけに、市場からは残念だという声が上がっています。同社は現在、製作したゲームの売却先などを探しています。

実力派スタジオの閉鎖相次ぐ

同社の他にも、ここ1年で『EVE Online』の開発した「CCP Games」がアトランタのスタジオや『RIGS:Mechanized Combat League』の開発を行ったスタジオ「Guerrilla Cambridge」などが閉鎖しています。いずれも人気作品を製作したスタジオですが、VR市場の拡大ペースが緩やかということで厳しい現実を強いられています。

VRゲームの先駆者、CCP GamesがVR開発を縮小へ | Mogura VR

VRゲームの先駆者、CCP GamesがVR開発を縮小へ | Mogura VR

MoguraVR

PSVR向けゲーム『RIGS』の開発スタジオが閉鎖 | Mogura VR

PSVR向けゲーム『RIGS』の開発スタジオが閉鎖 | Mogura VR

MoguraVR

閉鎖をしてもVRの未来に期待

Future Lighthouse は同社の公式ブログの中で、今後数年はVR業界にとって大変な時期だという見方を示した上で、「我々はVRは未来そのものだと信じてる。」というコメントを発表しました。ようやく大衆向けに広まり始めたVRですが、次の数年間がVRベンチャー企業の生き残りに向けた正念場となりそうです。

(参考)
(Future Lighthouse 公式ページ)
http://futurelighthouse.com/

Melita Creator Future Lighthouse Shutting Down https://uploadvr.com/melita-creator-future-lighthouse-shutting/


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: Future LighthouseMelita

この記事を書いた人

  • 田口大智

    明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho