トレンド

フリーダムアーキテクツデザイン、注文住宅向けにViveを活用したサービスを来年2月より開始予定

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社は、主に注文住宅の顧客向けにHTC Viveを活用した新サービス『VR アーキテクツシステム』を、2017年2月より開始することを発表しました。

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社は、注文住宅・デザイン住宅を手がける会社で、全国に15の事業所を有しています。今回発表した『VR アーキテクツシステム』により、顧客が設計の初期段階から住宅の完成イメージを外観や内部空間をVRで体験することで、平面図ではイメージしづらい室内の奥行感や天井高、家具のレイアウトなどをより具体的に確認することができるとしています。

またサービスの制作ツール・サービスには、Autodesk製の「REVIT®」(BIM ソフトウェア)、「Autodesk® LIVE」(クラウドサービス)、「Autodesk Stingray」(3D ゲームエンジン)が使用されているとのこと。

同社は『VR アーキテクツシステム』の導入を一部の顧客から始め、順次拡大してく予定と発表しています。

(参考)

プレスリリース – フリーダムアーキテクツデザイン株式会社

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000002121.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ