Facebook、スマホで360度パノラマ写真を撮影可能に

8月23日(米国時間)、Facebookは360度パノラマ写真の撮影に対応しました。Facebookアプリでは、2016年6月9日の対応により360度カメラを用いての投稿は可能となっていましたが、今回の発表により特別な機材を持っていない人でも手軽に360度写真をFacebook上に投稿できるようになります。

360度写真は、Facebookアプリのニュースフィードの「今なにしてる?」から「360度写真」のアイコンをタップ、次に青色のボタンをタップし、矢印の指示に従いながらスマートフォンを動かすと撮影が可能です。iOS/Androidに対応。対応スマートフォンは、コチラのページより確認できます。

Facebookアプリで撮影した360度写真は、通常の写真や動画と同じように、自分のタイムラインやアルバム、グループにも投稿することができます。PCデスクトップ上からであれば、360度写真内に写っている友達をタグ付けすることも可能となっています。

また、360度写真を個人のプロフィールページのカバー写真の設定にも対応しました。過去に撮影した360度写真をアップデートするか、「新しい360度写真を撮る」から選択することで設定可能です。

Facebookによると、2016年6月9日の360度写真の対応以降、全ユーザーがアップロードした360写真の枚数は7,000万枚に上るとのことです。

Facebookアプリ
・iOS版ダウンロードはコチラ
・Android版ダウンロードはコチラ

関連するキーワード: Facebook

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ