「VRで人と会う」 ことに特化したVRアプリ『cluster.』が業務提携を発表

VR上でイベントやライブを楽しめるVRソーシャルルームアプリ「cluster.」の開発を行うクラスター株式会社は、株式会社イグニスの子会社でVR領域を手掛けるパルス株式会社と2017年5月12日付で業務提携契約を締結しました。

『cluster.』は、VRで人とコミュニケーションができる「ソーシャルVR」アプリです。同社が打ち出している「ひきこもりを加速する」という理念のもと、「VRの中で会う」ことに特化しています。2017年4月4日より、事前登録・テスター登録の受付を開始しており、5月31日に正式公開を予定しています。

https://www.youtube.com/watch?v=PnNFefRmb5I

パルス株式会社は、作詞家の秋元康氏、AI研究者の松尾豊氏、メンタリストのDaiGo氏という専門領域の異なる3名が資本参加、VR領域のコンテンツや体験を作る取組をしています。

今回の提携は、「cluster.」正式版をリリース後、VRコンテンツ制作を手がけるパルスと協業することにより、新たな体験を作ることを目的としています。現時点でパルスとの間で展開するVRプロジェクトのリリース時期は未定、公表できる段階で改めて発表されるとのこと。

(参考)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000017626.html

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!