ワイヤレスVRHMDや動作認識技術に取り組む中国のスタートアップ紹介 第7回

ZVR

創業者:郭伟

会社情報:ZVR社は、主にワイヤレスVRヘッドセット「MGlass W2」や「临境空间」システムを開発しています。それ以外にも、临境App、X-Crossing App、VR開発ツールパッケージ、360度動画プレーヤーといったプロジェクトが現在βテスト中です。

評価:「临境空间」はワイヤレスVRヘッドセットを使い、利用者の動きを認識するVR向けのモーションキャプチャシステムです。ワイヤレスVRヘッドセット「MGlass W2」は有効範囲を30メートルとしており、レイテンシは0.01秒で、1080pの解像度となっています。

ZVRのチームは長年にわたるインターネット、ゲームそしてメディア関連の経験があり、モバイル向けVRHMD「MGlass」をリリースした後、VR開発に事業の方向を変えました。ZVRの持つ技術は、テーマパーク、VR体験店舗、不動産、CM、展示会、教育、芸術などの分野における応用が可能と見られます。

(参考)

【87看初创】以技术探索VR现在和未来的ZVR(第十三期)

http://news.87870.com/xinwennr-18517.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ