中国浙江省でVR/ARを導入したリゾート地が開設予定

2016年12月、中国浙江省の山水六旗国際リゾート地の中心部が完成しました。体験センターの展示区の総面積は18,818㎡で、総建築面積は22,000㎡。VR/AR等を導入する予定とのことです。

また、リゾート地にはハイエンドメディアの体験施設や展示パネル、モニュメントなどを建設予定で、2017年6月正式に開園するとのこと。

リゾート地のコンセプトとデザインはカナダのデザイン会社FORREC社が担当しています。陸上部には6つのテーマ区があり、水上部分でも様々な体験が楽しめるようです。 
 
(参考)
浙江山水六旗度假区即将建成 百姓也能体验VR/AR
http://news.87870.com/xinwennr-18814.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ