大英博物館、VRで歴史的な展示物を手に持って見れるコンテンツを公開


大英博物館はVRコンテンツを開発するBoulevard社と協力し、歴史ある展示物を手に持って見ることができるOculus Touch向けのアプリ『Boulevard』の中で、「Two Million Years of History And Humanity」と呼ばれるコンテンツを公開しました。

大英博物館の展示物を手に持って体験

大英博物館は世界で最も歴史あるイギリスの国立博物館です。人類が誕生した時から古代エジプトやルネサンス、現代までに至る古今東西の美術品などが収蔵されています。

今回開発された『Two Million Years of History And Humanity』により、ユーザーは大英博物館にある48点の展示物を見たり比べたり、手に取って鑑賞することもできます。

48点の展示物の中には、ギルガメシュ叙事詩の粘土板や、博物館のコレクションの中で最も古い200万年前の礫器などがあります。

広がるVR体験を使った博物館鑑賞

大英博物館のデジタル広報部門の代表クリス・ミッシェル氏は「VRは博物館にとって新たな新境地を見出してくれます。直接、博物館を訪れることはできなくても、全く新しい方法で博物館を体験することができるのです。大英博物館はBoulevardと協力し、世界に収蔵品を展示できることを光栄に思っています」と語っています。

博物館の展示物をVRを通して体験する事例がVRを応用できる分野も増えています。

博物館で展示の一部と一緒に
「Two Million Years of History And Humanity」は『Boulevard』アプリを通してOculus Storeにて全世界で無料で配信されています。

(参考)
Discover Two Million Years of History with the British Museum’s latest VR experience
http://www.vrfocus.com/2017/03/discover-two-million-years-of-history-with-the-british-museums-latest-vr-experience/ (英語)

Oculus Store “Two Million Years of History And Humanity” ページ    https://www.oculus.com/experiences/rift/1177199742298383/ (英語)

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • Ryo


    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ