VRで古跡再現を行うオーストラリア企業、7,800万円の資金調達

オーストラリアのVR建築会社Lithodomos VRは、90万オーストラリアドル(約7,800万円)の資金調達を行いました。メルボルンに拠点を構える同社は、考古学研究のようなVRでの古建築再現作業を専門としており、旅行、教育、娯楽などに応用できます。現在、同社はスペインのコンテンツ会社、博物館、ベルリン国際映画祭との契約を行っているとのこと。


同社は2016年シモン・ヤング氏によって設立されました。構成メンバーは主に考古学者、コンピューターモデリング専門家とコンテンツ配信者です。同社の製品は古代景観を再現することができ、教育企業、ソフト・ハードウェア会社、そして考古学者に注目されています。


現在同社がリリースしているスマホ向けVRアプリ『Ancient World in VR』無料版はGoogle Playで入手可能です。Lithodomos VRではパリ・ルテティア競技場をVRで再現し、利用者は家などでスポットを楽しめます。また、古代エルサレムを再現した有料アプリケーション『Ancient Jerusalem in VR』もGoogle Play/AppStoreでダウンロードできます。

今回の資金調達によって、同社は引き続き考古領域で企業を発展させる模様です。会社のシモン・ヤング氏によると、Lithodomos VRのミッションは、VRを使用する人々に生き生きとした古代世界を提供することです。
(参考)
澳大利亚初创致力用VR还原文化古迹 收获融资470万元
http://news.87870.com/xinwennr-18744.html
 
 

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ