ARデバイスを開発中の企業、全社員の25%をリストラ

資金調達金額が1.3億ドルを超えた大手ARヘッドセットメーカーDaqri社は、社員の25%のリストラを行ったことを発表しました。元々330人の社員数だったところ約80人のカットとなったとのこと。

Daqri社ロサンゼルス本部、サニーベール、カリフォルニアのオフィスはアメリカ現地時間2月9日にリストラを行い、約60人がリストラされました。イギリスオフィスは2月13日にも実施されました。

同社は現在、企業用のARヘッドセットとARスマートグラスを主な商品としています。

今回のリストラの理由として、需要が見込まれる領域に集中するための資源再配置である、との見解を表しています。リストラ実施後、現在も新たな職員を募集しています。
 

(参考)
工业AR巨头Daqri回应裁员25%:集中力量办大事
http://www.7tin.cn/news/84962.html
 

※Mogura VR は、7tinとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ