VRリズムゲーム『Airtone』韓国のVR体験施設にてロケーションテスト開始

VRリズムアクションゲーム『Airtone』のパブリッシングを行うAMG GAMESは、韓国のYESHカンパニーとの提携を発表しました。同提携により、韓国のVR体験施設「VR ZONE」にて『Airtone』のロケーションテストが開始されました。

https://www.youtube.com/watch?v=9W792iaIyFA

『Airtone』は、空を飛びながら音楽に合わせて流れてくるノーツをタイミング良く処理するVRリズムアクションゲームです。本作にはゲームエンジン「Unreal Engine 4」が採用されています。Oculus Rift/HTC Vive対応となっており、Oculus StoreSteamにて配信中です。

今回設置される『Airtone』は、アーケード向けとなっており、製品版に含まれている「ルーム機能」がカットされた音楽ゲームに特化したものとなっています。ロケーションテスト場所は順次追加されていく予定とし、期間は10月15日までとのことです。

製品情報

タイトル

『Airtone(エアトーン)』

ジャンル

エアーリズムアクション

パブリッシャー

AMG GAMES

デベロッパー

株式会社ヒストリア

対応

Oculus Rift / HTC Vive

ダウンロード価格

2,990円(Oculus Store)/2,980円(Steam

公式サイト

http://airtone-vr.com/

関連するキーワード: AirtoneYESHカンパニー

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ