デイリーランキング

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

VRで林業研修を安全に。全国森林組合連合会にて運用がスタート

活用事例

2020/07/08 13:01

株式会社CyberVが解散……複数のVTuberを稼働するシステムなど運用

業界動向

2020/07/07 18:53

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

場の共有を実感できる? Microsoft Teamsに新機能

活用事例

2020/07/09 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

“人の眼レベルのVR”のVarjoがリモートワーク支援へ。VRコラボツール企業と提携

高解像度VR/ARヘッドセットを手掛けるVarjoは、VRコラボレーションプラットフォームのMeetinVRとパートナーシップを締結しました。リモートワークへのシフトが進む中、新たなツールとしてのVR普及を促進します。

“人の眼レベル”のデバイス企業

Varjoはフィンランドの首都ヘルシンキに拠点を構えるスタートアップ。“人の眼レベル”の解像度を誇るVR/ARヘッドセットを開発・製造しています。同社のVRヘッドセットのディスプレイ中心部分では、人の眼の解像度である60PPD(1度あたり60ピクセル)を実現。アイトラッキングが標準搭載されているほか、2019年12月発売の「VR-2 Pro」にはハンドトラッキング機能も搭載。VRとARが切り替わる「XR-1」の開発者版も出荷開始しました。

1年も経たずに進化 超ハイエンドVRヘッドセット 「Varjo VR-2 Pro」体験レポ | Mogura VR

1年も経たずに進化 超ハイエンドVRヘッドセット 「Varjo VR-2 Pro」体験レポ | Mogura VR

MoguraVR

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始 | Mogura VR

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始 | Mogura VR

MoguraVR

デバイス購入者に特典も

提携先となるMeetinVRが手掛けるのは、VR内で共同作業を行うプラットフォームです。ブレインストーミングやマインドマッピング、プレゼンテーションといったことが行なえます。3Dペンで空間に文字を書く、付箋紙を貼る等の動作も可能です。

今回MeetinVRは、コラボレーションツールのパブリックベータ版を公開。登録することで、VRプラットフォームを30日間無料で試すことができます。

また併せて発表したVarjoとのパートナーシップに基づき、同社ヘッドセットに向けネイティブのポータルを開発しました。Varjo製デバイスの購入者は、6ヶ月間無料で最大5人まで、プラットフォームを利用できます。

(参考)Upload VR


BitStar×戯画 美少女ゲームゲームタイアップVTuberを募集

2020/05/29 12:00 VTuberオーディション

VRで遠隔地の動きを共有 スポーツ指導などに活用

2020/05/29 12:00 活用事例
VR/AR/MR 用語集