デイリーランキング

描いた絵が動き出すアプリ「らくがきAR」SNSで話題に

ゲーム・アプリ

2020/08/04 15:11

【ポケモンGO】ポケコインの入手テスト オーストラリア以外でもスタート

ポケモンGO

2020/08/06 11:00

【ドラクエウォーク】スマートウォーク第7回公開 新イベント情報発表

ドラクエウォーク

2020/08/05 16:32

ファンは絶対行くべき!「ポケモンバーチャルフェスト」をVRで先行体験

イベント情報

2020/08/05 13:03

米津玄師「フォートナイト」バーチャルライブを見るには? 参加方法紹介

ゲーム・アプリ

2020/08/05 20:38

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ネトフリの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のAR体験、グーグルと米新聞社が提供

グーグルは米新聞社ニューヨーク・タイムズと提携し、ネットフリックスの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス(Stranger Things)」のAR体験を公開しました。本作品は新シリーズの公開に合わせてARプロモーションを複数行っており、グーグルとニューヨーク・タイムズによるAR体験はその一環であると考えられます。

新聞の広告をGoogle Lensで映し、作品の世界を体感

このARコンテンツは、ニューヨーク・タイムズの紙面にある広告を、Googleのアプリ「Google Lens」に写すことで体験できます。1985年の架空のモールの宣伝をしている、オールドスクール調の広告を写すと、番組にちなんだ内容が表示されるというものです。

このモールは「ストレンジャー・シングス」新シリーズで重要な場所であり、ユーザーはGoogle Lensを通して、作品の世界を体験することができます。今回のこの取り組みでは、3つの異なるAR体験が提供されています。

ARをプロモで活用、流れは続く

グーグルは直近でも、YouTube上でも新たなARソリューションを提供しており、新しい広告枠・オプションとしてARを捉えているようです。一方のニューヨーク・タイムズも新聞という“オールドメディア”ながら、積極的にARやVRを使用したコンテンツの制作を行っており、ARを使用したプロモーションの取り組みは今後さらに増えていくものと予想されます。

(参考記事)Next Reality


受講者の8割以上が効果を実感、VR介護研修サービスが提供開始

2019/07/12 12:12 トレーニング・研修

島津がAR活用の天気予報アプリをリリース、京都国際マンガミュージアムと共同開発

2019/07/12 12:12 業界動向
VR/AR/MR 用語集