Home » ソーシャルVR「Rec Room」が世界2位の大手YouTuberとコラボ アバター向けのコラボTシャツをリリース


ソーシャルVR 2022.04.27

ソーシャルVR「Rec Room」が世界2位の大手YouTuberとコラボ アバター向けのコラボTシャツをリリース

4月24日(月)ソーシャルVR「Rec Room」は、海外の有名YouTuber、“MrBeast”とのコラボを発表しました。5月1日(日)までにログインしたプレイヤーは、MrBeast氏をテーマにしたアバター用のTシャツを入手できます。

MrBeast氏は、2012年から活動を行っているYouTuberで、「FBIとの鬼ごっこ」や「50時間、土の中で過ごしてみた」など、バリエーション豊かなユニークな企画で知られています。多くの動画の再生数は数千万回を突破しており、2020年にはフォーブスの公表した「2020年に最も稼いだYoutube Star」で2位(約24億円)になりました。

「Rec Room」では最近、相次いで大型コラボを実現させています。4月14日には、アメリカのプロバスケットボールリーグ「NBA」との提携を発表。ポストシーズン中の特別イベントを発表しました。米メディアVRScoutによれば、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズ選手が「Rec Room」のワールドに立ち寄ったそうです。

(MrBeast氏の「FBIと鬼ごっこしてみた」動画)

「Rec Room」はバーチャル空間内で他のユーザーとコミュニケーションできるサービスです。先日、月間VRアクティブユーザー数が、300万人に達したことが明かされました。ゲームで遊んだり、音楽ライブに参加したりと、さまざまな遊び方ができます。VRヘッドセットMeta Quest(旧Oculus Quest)やPlayStation VRなどの他、スマートフォンでも体験可能です。

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード