デイリーランキング

超高解像度VRのVarjoがメタバース構想発表か

業界動向

2021/06/23 12:01

アップルの新たなVR関連特許が判明。ヘッドセットの固定をスムーズに?

テック

2021/06/21 11:30

多人数がアクセス可能なバーチャル空間構築サービス、2021年下期にリリース

活用事例

2021/06/18 18:30

フェイスブックがVR広告表示テストを開始、Shopifyが新たにAR開発企業を買収 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/06/21 08:00

中国テンセント、ハンドトラッキングのUltraleapへ5,000万ドル出資

投資

2021/06/22 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグル、リアルタイムで3Dを生成・伝送し、まるで目の前にいるように話せる新技術「Project Starline」を発表

グーグルは、2021年5月19日に開催されたGoogle I/Oにて、開発中の新技術「Project Starline」を発表しました。「Project Starline」は、遠くにいる人同士がまるで目の前にいるかのようなコミュニケーションの実現を目的とし、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせた技術プロジェクトです。

カメラと深度センサーを使いリアルタイムで3Dキャプチャ

「Project Starline」は、一見ただの等身大のビデオ通話のように見えますが、そのさらに先を実現するプロジェクトです。

ユーザーの目の前に置かれた高解像度のカメラと深度センサーを組み合わせ、リアルタイムで3Dキャプチャ。生成された3Dモデルを100倍以上に圧縮して伝送し、ライトフィールドディスプレイに投影することで、リアルタイムで3Dでのビデオ通話が可能になります。裸眼で立体視が可能なライトフィールドディスプレイを使うことで、ヘッドセットなどのデバイスを装着することなく、3Dモデルを立体的に見ることができます。

グーグルによれば、「Project Starline」ではコンピュータビジョン、機械学習、リアルタイム圧縮といった各技術に加えて、空間オーディオの技術も使っているとのことで、音の表現にもこだわっていると考えられます。グーグルは、「Project Starline」で表現される人が「まるで目の前にいるかのように感じられる」と自信を見せています。

https://www.youtube.com/watch?v=Q13CishCKXY&t=1s

現在はグーグル社内でテスト中

「Project Starline」は、まだ製品化されていません。現在のところは、グーグル社内でベイエリア、ニューヨーク、シアトルの各オフィスをつなぎ、テストが行われています。

ヘルスケアやメディアなどパートナー企業と試験的な開発を2021年中に開始するとのことです。

グーグルは2021年中にさらにアップデートを届けたいとしており、製品化に向けた続報に期待したいところです。

(参考)Google公式ブログ


【Mogura主催のイベント】
・XRの最新技術に触れられる「VR EXPO 2021 TOKYO」早割チケット販売中!(6月末まで)

【Mogura主催のイベント】
・XRの最新技術に触れられる「VR EXPO 2021 TOKYO」早割チケット販売中!(6月末まで)

Googleマップの「ライブビュー」がさらに便利に 店舗の情報表示や屋内ガイドなど

2021/05/19 04:48 AR/MR

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」8月に東京で開催、今年は現地とオンラインのハイブリッドに

2021/05/19 04:48 セミナー