デイリーランキング

MRデバイス「Magic Leap 2」が正式発表、HTCの新VRヘッドセット「VIVE Flow」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/10/18 08:00

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

「AR×オンラインショッピング」は売上やエンゲージメント時間に効果あり、事例またひとつ

活用事例

2021/10/18 12:35

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

オブジェクトに合わせて変形するVRコントローラー マイクロソフトが試作

テック

2021/10/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3 Pro」が日本でも法人向け販売開始。税込84,700円、SNS連携やPC/スマホ不要

Pico Technology Japan株式会社は、法人向け一体型VRヘッドセットPico Neo 3 Proの国内販売を7月下旬より開始します。価格は84,700円(税込)。

届いてすぐに使える、国内正規販売代理店も多数

「Pico Neo 3 Pro」は、クアルコムの5G対応AR/VR専用チップセット「XR2」を搭載した一体型VRヘッドセットです。解像度は3,664×1,920(両目)、リフレッシュレートは最大90Hz、視野角は98度、ストレージは256GBです。ヘッドセット側に4つの光学カメラを搭載し、VR内で自由に動ける「6DoF」のトラッキングに対応しています。外部SNSアカウントとの連携やエンタープライズ契約を行わず使用でき、「購入してアプリをインストールすればすぐに現場投入可能」です。

プレスリリースでは、法人向け対応ソリューションとしてXRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」、VR配信プラットフォーム「Blinky」、VRコンテンツ管理システム「ArborXR」などへの対応が発表されています。

「Pico Neo 3 Pro」の販売は、Pico Japan Technologyの他、アスクシネックスジャパンジャパンディスプレイハコスコが国内の正規販売代理店になります。なお、Tobii社のアイトラッキング技術を採用している「Pico Neo 3 Pro Eye」は後日発売予定となっているほか、コンシューマ向けの「Pico Neo 3」については国内発売の予定はないとのこと。

「Pico Neo 3 Pro」スペック概要

ディスプレイ

3,664 × 1,920

リフレッシュレート

72/90Hz

視野角

98度

IPD

58/63.5/59mm

ストレージ

256GB

コントローラー

6DoFコントローラー x2(コントローラー1個あたり単3乾電池2本使用)

接続

BlueTooth5.1、2.4G/5G WiFi (2×2 MIMO 11ax)、WiFi PCストリーミング、有線PC接続

開発者向けツール

Android 10.x、Pico SDK(UnityXR, UnReal、OpenXR対応)、マルチユーザーガーディアン

保証期間

購入時より1年間

製品サイト

https://www.pico-interactive.com/jp/neo3.html

価格

税込84,700円(正規販売代理店経由での販売価格は各代理店に問い合わせ)

(参考)Pico Technology Japan株式会社 プレスリリース


ホロライブさくらみこ コラボカフェ開催、男性VTuberグループ「Crazy Studio」メンバー募集【VTuberデイリーニュース 7/5号】

2021/07/06 17:00 VTuber 最新ニュース一覧

お台場ヴィーナスフォートにARコンテンツが登場 買い物やゲームを体験可能に

2021/07/06 17:00 AR/MR