デイリーランキング

「ホロライブ」のビジョンとこれから――Tokyo XR Startups出身起業家インタビュー(第一回:カバー株式会社CEO 谷郷 元昭氏)

業界動向

2019/08/23 12:00

クラファン大成功のVRMMORPG 開発元にはY Combinatorも出資

投資

2019/08/22 12:00

建築向けVRソフト「SYMMETRY alpha」無料提供が終了 有料版は商用利用が可能に

開発

2019/08/22 11:30

NTTデータがVR会議システムを開発、導入は2020年目指す

業界動向

2019/08/21 18:30

Oculusモバイル部門代表、フェイスブックを去る 一体型ヘッドセット開発の立役者

業界動向

2019/08/22 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

NTT、座っていても“歩いている感覚”を再現 新たなVRでの歩行表現へ

日本電信電話株式会社(NTT)は、座ったままの状態で、あたかも歩いたような感覚を作り出す技術を開発した旨を発表しました。本技術を用いることで、「VR空間などにおいて多様な移動表現を実現できる」としています。

本技術は「座っている体験者に対して、視聴覚情報に加え、足裏への振動刺激を与えることで歩行感覚を生成する」ものです。歩行時に生じるような振動波形や歩行周期、タイミングといった特徴が一致する刺激を足の裏に与えることで、歩行に近い感覚を作り出しています。

今後NTTは「4D映画館やVRアミューズメント施設などでのVR空間内の歩行体験を高めるための要素技術として、本技術の応用の検討を進める」とコメント。また、歩く動作だけでなく、走る、スキップといった多様な歩行感覚の表現するとともに、体験者の足踏みなどの運動入力と連携して歩行感覚を生み出すための方法論の確立を目指すとしています。

(参考)日本電信電話株式会社


クアルコム、VR/ARデバイスの新型リファレンスモデル スマホ接続と一体型モードを切り替え

2019/06/01 12:00 業界動向

Oculus Rift Sは“解像度を手動で変更可能” 方法を解説

2019/06/01 12:00 Oculus Rift