Home » 「No Man’s Sky」PSVRのPS5対応アプデが間近? PC向けテストビルドから発覚


PlayStation VR 2021.01.22

「No Man’s Sky」PSVRのPS5対応アプデが間近? PC向けテストビルドから発覚

2021年1月19日(日本時間1月20日)、PC版No Man’s Sky向けに「Experimental Branch 19/01」なるテスト用アップデートビルドが公開されました。このビルドの情報から、PlayStation 5(PS5)でのPlayStation VR(PSVR)使用時における、解像度向上アップデートが今後実施予定であることが明らかになっています。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

今回公開されたテスト用ビルドの概略は下記の通りです。

・PC版における安定性の向上
・PSVRの解像度、PS5版プレイ中のパフォーマンス全般の大幅な改善
・PS5版のレンダリング関連のクラッシュ修正
・Xbox Series Sの「Next Generation Update」向け「Ultra設定」の改善
・PS5版のロード時間改善
・PS5版のインストールサイズ最適化

なお、このビルド適用に当たってはSteamライブラリ上で「No Man’s Sky」を右クリックした後「プロパティ」を選択。利用可能なタブの中から「BETAS」を選び、テキストボックス内に「3xperimental」と入力して「CHECK CODE」を押し、ドロップダウンメニューから本ビルドを選択肢てダウンロードを開始する必要があります。米メディアUploadVRの報道によれば、ファイルサイズは3GB以上とのこと。

また「テスト用ビルドのため、開発側で想定していない問題が起きる可能性があり得るため、適用時は注意いただきたい」との旨もSteamコミュニティに綴られています。

このビルドが正式なアップデートパッチとして配信される日時に関しては、執筆時点で不明。配信されれば、PSVRに関しては「ライアン・マークス リベンジミッション」、「Firewall Zero Hour」に次ぐPS5対応アプデ実施タイトルの3例目になるため、開発のHello Gamesからの正式発表が待たれます。

(参考)SteamコミュニティUploadVR


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード