デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

朝日新聞、360度動画で「藤井六段vs羽生竜王」の初手を配信

2月17日、朝日新聞社が主催する第11回朝日杯将棋オープン戦の本戦準決勝で、棋士の羽生善治竜王と中学生棋士の藤井聡太五段(現六段)による対戦が行われました。

朝日新聞社は両棋士の入場から対局の初手までの様子を360度カメラで撮影。その映像を「NewsVR」にて配信しています。「NewsVR」では360度全方向見渡せる動画でニュースを体験でき、視聴はスマートフォン、またはブラウザから行えます。


左)藤井聡太六段、右)羽生善治竜王

NewsVRは、「見る」報道から「体験」する報道をコンセプトに掲げています。朝日新聞のフォトジャーナリストや、特派員らが撮影したニュース取材現場の様子を360動画とパノラマ静止画で視聴でき、臨場感のあるニュースを体感することができます。

今回配信された藤井五段と羽生竜王の動画では、両棋士の入場から対局に向けて駒を並べていく姿や、初手を打つ様子を目の前で視聴可能です。動画は対局の冒頭部分のみですが、会場でしか味わえないような緊張感をありありと体験できます。動画の長さは2分30秒ほどです。

なお、朝日新聞社はスマートフォン向けVRアプリとして「NewsVR」を配信しています。本アプリは、PlayStation VR(PSVR・プレイステーションVR)にも対応しています。

朝日新聞社のVR活用についてのインタビュー記事はコチラ

VRはジャーナリズムを変えるのか  朝日新聞が始めたVR活用の狙い

VRはジャーナリズムを変えるのか  朝日新聞が始めたVR活用の狙い

MoguraVR

小児看護の現場を学ぶVR教材 宝塚大学の教員と学生が協力

2018/02/19 19:00 ビジネス活用事例

バーチャルYouTuber「輝夜月」フィギュア制作が決定

2018/02/19 19:00 VTuber 最新ニュース一覧