ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.03.21

家でバイク型筐体に乗る「バイクレースVR」クラウドファンディングで目標達成

自宅で使える『VRバイクレース・シュミレーター』を開発しているLeanGP社はクラウドファンディングを行い、開始後48時間で目標金額に達しました。ゲームセンターでしか味わうことができなかった体験を、比較的安価で自宅でも行えるようにします。

家庭用バイクレースシミュレーター

LeanGPはスペインに本拠を置くスタートアップ企業です。同社が開発しているのは、比較的安価な「家庭用バイクレース・シミュレーター」です。ロデオマシーンに似たバイク型の筐体に跨り、VRヘッドセットを着用し、ロードバイクをリアルに体験することができます。

このバイク型の機体は、モーションシュミレーターとなっており、ゲーム中にプレイヤーがコーナーに差し掛かると傾くなど、ゲームと連動して動作して、実際にバイクレースを行なっているようなリアルな体験を実現します。

https://www.youtube.com/watch?v=xj3gp10uePc



圧倒的低価格を実現

同社は、ゲームセンターなどに設置してある同様のデバイスは、30,000ユーロ〜50,000ユーロ(約400万円〜約650万)の導入費用がかかります。最も安いモデルで624ユーロ(約8万円/送料別)ほどである同社のシミュレーターは、「はるかに低価格」とコメントしており、自信をのぞかせています。

複数のプラットホームにも対応

このゲームはスマートフォンでのVR、Oculus Rift、HTC Vive、Playstation VRなどのVRヘッドセットを始め、プレイステーション4、Xbox、任天堂のスイッチ、Windows PC(XP以降)など、VR以外の通常のゲームにも対応しています。商品は2018年6月の発送予定。クラウドファンディングは、目標金額達成後も4月8日14時59分(太平洋時間)まで継続されます。

(参考)KickStarterRoad to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

田口大智

明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース