デイリーランキング

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

セミナー・カンファ

2020/02/21 08:39

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

Magic Leap社が東京勤務の求人を募集中 国内オフィス開設か

業界動向

2020/02/20 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

イギリスのエンタープライズ向けAR/VR企業が約5億円調達、開発人員強化へ

イギリスのスタートアップ企業Masters of Pieは、360万ポンド(約5億円)の資金調達を実施しました。開発人員を倍増、主力製品である企業向けプラットフォームのサービスを拡大します。

リアルタイムのデータ共有実現

Masters of Pieは2011年に設立。当初はサービス提供をベースとしていましたが、2016年よりエンタープライズ向けプラットフォーム「Radical SDK」に注力しています。ソフトウェア開発キット「Radical SDK」は、ARやVRで“重い”3Dデータセットを用いたリアルタイム作業を実現。公式Webサイトによれば、「特別なスキルを必要とせず、複雑な2D/3Dデータをリアルタイムに、かつデバイスを問わず共有可能」とのこと。

CEOのKarl Maddix氏いわく、Masters of Pieの目標は「企業全体のコラボレーションのあり方を変える、拡張性を持つ製品の実現」。Maddix氏は「この目標により、我々の戦略は変わりました。Radical SDKを一から補強し、より大規模なソフトウェアプロバイダ向けにライセンスできるSDKとしました」とコメントしています。

さらなる事業領域拡大へ

今回の資金調達で、Masters of Pieの累計調達額は520万ポンド(約7.3億円)にのぼります。同社は資金を元に、建築、エンジニアリング、医療、エネルギーといった様々な領域へビジネスを拡大する方針です。

(参考)Road to VR
Mogura VRはのパートナーメディアです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

「GTA5」を丸ごとVR化するMODが話題に。イベントシーンにも対応

2020/02/04 19:00 ゲーム・アプリ

机の上がライブ会場に!? スマホARの可能性を見た「超現実ライブ」

2020/02/04 19:00 AR/MR
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集