デイリーランキング

Magic Leap Oneの出荷台数は半年で6000台? 社は反論

業界動向

2019/12/09 12:15

ARをどう操作する?“指で挟む”コントローラーが登場

テック

2019/12/08 12:30

OculusのVR造形ツール「Medium」Adobeファミリーへ

業界動向

2019/12/08 11:30

超高解像度VR/ARの「XR-1」開発者版が発売、KDDIとNrealが開発プログラム発表 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/12/09 08:00

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始

業界動向

2019/12/06 19:32

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

29万円からのモーション筐体、Kickstarterの目標額を5時間で達成

8月28日にKickstarterでクラウドファンディングを開始したモーションシミュレーター「Feel Three」が、スタートから僅か5時間で目標額を達成しました。競合製品には高価な筐体が多い中で、2,000ポンド(約29万円)程度の出資から入手可能な手軽さも、人気の秘密と考えられます。

シンプルな構造で安価なモデルに

シミュレーターは半球状で、複数のモーターと全方向に回転する車輪”omni wheels”の上に据え付けられています。これにより、前後・左右・回転という動きを実現しています。リニアアクチュエーターのような高価な部品を使わず、比較的安価な構造です。そのためKickstarterの出資額も、早期割引で2,000ポンド程度からと手の届きやすい設定になっています。

プロジェクトを行うマーク・トーナー氏は製品について「(リニアアクチュエータを使えば)ユーザーを上下に動かせますが、お金のかかる構造ですし、消費電力も大きくなります。そこでomni wheelsとDCモーターだけを使い、ユーザーを非常に素早く動かせるようにしました。ユーザーは重心に座り、バランスが取れています。よりシンプルなソリューションです」と説明しています。

触覚フィードバック、トラッキングにも対応

またこのシミュレーターは触覚変換器も備え、コンテンツの内容に合わせた振動の効果を与えることが可能です。変換器はユーザーの足、手、背中部分に設置されています。

VRコンテンツで重要になるトラッキング機能については、ユーザーの頭近くにトラッカーを設定。「シミュレーターの確度を常に把握し、ヘッドセット側で見える動きを固定する」としています。

通常のシミュレーターと比べてFeel Threeの動きは非常に大きいため、この動きを固定する機能は不可欠になります。

同社はこの点がFeel Threeの欠点だと認めた上で、

・個々のゲームごとに動きを止めるためのコードを追加する
・UnityやUnreal Engineがサポートする固定の機能を有効にする

といった対策を挙げています。

https://www.youtube.com/watch?v=feKgOiyqvpM

すでに非VRタイトルも含め100以上のゲームコンテンツに対応。オプションパーツを使い、コントローラーをハンドルに付け替えたりすることも可能です。製品出荷は2019年5月を予定しています。

「Feel Three」は目標額5万ポンドに対し、8月30日現在7万2,000ポンド以上を集め、現在も調達金額を伸ばしています。クラウドファンディングは9月28日まで。こちらのKickstarterで受付中です。

主なスペック

・前後左右の回転:90度/100度
・最大回転角:3600度~
・回転速度:70~120度/秒(前後左右)
・製品重量:チェアー部分60kg+ベース部分25kg
・ベース部分消費電力:220/110V 600W
・チェアー部分消費電力:220/110V 600W
・身長制限:140cm~200cm
・体重制限:110kg(3車輪)/135kg(6車輪)
・素材:アルミニウム98%
・必要PCスペック:Windows8以上、USB2.0×2

(参考)KickstarterRoad to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

upd8所属のVTuberグループ「ミギナナメ/」発足、個性を発揮する11人

2018/08/31 19:00 VTuber 最新ニュース一覧

目の前のアーティストが歌う グラミー賞歌手“リアルタイム3Dキャプチャ”でVRライブ

2018/08/31 19:00 VR動画

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集