デイリーランキング

「にじさんじチョコ」が全国のローソンで発売決定 全40種のシール・4種類のAR特典付き

VTuber

2019/07/18 19:15

「Beat Saber」徹底解説! 購入方法からMOD導入、PSVR版情報も紹介

ゲーム・アプリ

2019/07/20 11:30 New

ゲーム部プロジェクト、声優交代について公式発表 今後全員の交代が決定

VTuber

2019/07/18 12:15

【Oculus Quest】7月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2019/07/20 19:30 New

“分裂”したキズナアイ、その先の展望が語られた生誕祭ライブ

VTuber

2019/07/20 19:00 New

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRMで3Dキャラノベルを作れる「VNovel」開発中 制作者はVTuber

VR空間でアーティスト活動を行うVTuber(バーチャルユーチューバー)のえもこさんは、VRM形式の3Dキャラクターで物語をつくれるツール「VNovel」(仮称)を制作中であることを明らかにしました。VRoid Hubへの対応を予定しており、誰でも使えるツールを目指しているとのこと。

VNovelは、3Dモデルのファイル形式である「VRM」の3Dキャラクターを使い、物語を作ることができるツール。えもこさんが以前ノベルゲームを制作したときのツールを元に制作されています。VRMではライセンス情報を細かく設定できるため、許可されているものであれば3DモデルをVNovelに使用できます。

えもこさんは、ライセンス情報を細かく設定できるVRMと創作活動の相性の良さに着目し、イラストを用意できない場合やプログラムができない方にも創作を楽しんでもらえるよう、VNovelの制作を考えたとのこと。また、VTuberにも使ってみてほしいとの思いを明かしました。

制作者のえもこさんからのコメント

MoguLiveでは、制作者のえもこさんよりコメントを頂いています。

「VNovel」(仮称)はVRM形式の3Dキャラクターを使って物語を作れるツールです。
VRMは2018年に作られた3Dモデルの共通規格で、自分の3Dアバターを色々なアプリに持ち込んで使うことができます。例えば、バーチャルキャストで配信したあと、そのまま同じアバターでVRゲームを遊ぶ、ということがお手軽にできるようになりました。
今はそうしたアバターとしての利用がほとんどですが、VRMはライセンス情報を細かく設定できて、著作権フリーのものは誰でも自由に使えるんです。
その点が創作活動とも相性が良さそうだと感じられたので、今回、VRMのキャラクターで物語が作れるツールを作ってみようと考えました。

私自身もクリエイターとして日々色々なものを作っているのですが、3Dで何かを作るのは大変で、とても時間がかかってしまいます。
私は以前ノベルゲームを作った事があり、その時に用意したツールがあります。これを誰でも使える形にして公開すれば、絵は描けないけど文章は書ける方や、3Dモデルは作れるけどプログラムはわからないという方でも、3Dキャラクターを作った創作活動を楽しんでもらえると思いました。

また、個人的にはVTuberさんにも使ってみてほしいです。
これまで沢山のVTuberさんが生まれて(私もその中の一人なのですが)それぞれ素敵な個性や物語をお持ちですよね。
そこがVTuber界の魅力の一つだと思いますので、VTuberさんが自分自身を主人公にした物語を作ったり、ファンの方が2次創作を作ったりして楽しんでもらえたら嬉しいです。
ツールが完成したら私も何か物語を作って、自分の作ったゲームでゲーム実況をしてみたいと思います。

(参考)えもこ 公式アカウント





「アイキャラ」の3周年記念バースデーフェスがclusterで開催 ときのそらのゲスト参加も

2019/02/07 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

グリーグループのWFLE、バーチャルアイドルユニット「Alt!!」運営企業と提携 音楽活動をサポート

2019/02/07 18:30 業界動向

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集