デイリーランキング

目指すは“デバイス不要のVR” 開発企業が約30億調達、将来的には家庭用も

投資

2019/08/15 12:00

Oculus最後の共同創業者、フェイスブックを去る

業界動向

2019/08/14 12:30

VR ZONEに続くVR体験施設「MAZARIA」、池袋で7月12日オープン 「太鼓の達人VR」が新登場!

VR体験施設

2019/06/20 11:38

ファーウェイが“5G×ARクラウド”の「Cyberverse」発表

業界動向

2019/08/14 19:30

“目に入れるだけのAR”特許が明らかに、脳スキャン操作をフェイスブックが開発中  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/08/13 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

BitStarがVR/VTuber研究施設を設立 7人同時出演対応のスタジオも

株式会社BitStarは、VRおよびVTuber(バーチャルユーチューバー)の研究を行う「BitStar Akihabara Lab」を東京・秋葉原エリアに開設しました。本研究所では、VTuberに関する研究開発や専用スタジオおよびシステムの提供、そしてVTuberの企画および運用を中心に行うとしています。また、研究所に併設されているVTuberスタジオの貸出も開始されます。

BitStarは、これまでにVTuberの企画や運用などを行っています。またVTuberの運用をサポートするためのオープンソースソフトウェアや、Noitom社から販売されているVRデバイス「Noitom Hi5 VR Glove」に関するオープンソースソフトウェアの開発も行っており、これらはMITライセンスで公開しているので誰でも利用可能となっています。

BitStarが公開しているオープンソースソフトウェアはこちらです。
EasyFacialAnimationImager
NoitomHi5CalibrationByNotUsingHmd
NoitomHi5InertiaToFingerMuscle

VTuberの研究所とスタジオを併設


(最大7人のVTuberが同時出演できる「α Studio」)

BitStarでは、モーションキャプチャーやデジタルスタジオシステムなど、VTuebr事業に関する研究開発をさらに加速させるため、研究所「BitStar Akihabara Lab」を東京・秋葉原に設立。

本研究所には、本格的なバーチャルYouTuberの収録・配信を行えるように4つのスタジオが併設されています。メインスタジオとなる「α Studio」では、最大7人のVTuberがリアルタイムで同時に出演可能となるシステムを備えているとのこと。スタジオの貸し出しも開始しています(料金は別途相談)。

スタジオスペック

α Studio

モーションキャプチャスタジオ
プレイエリア: 7.2m×3.6m

機材
MVN Link×4台
MVN Animate Pro

β Studio

歌収録スタジオ

機材
SONY C-100
Free Space ProⅡ

γ Studio

モーションキャプチャスタジオ
プレイエリア: 5.4m×2.7m

機材
Neuron PRO×2台

δ Studio

モーションキャプチャスタジオ
プレイエリア: 3.6m×2.7m

機材
Neuron PRO×1台


VR内でコードを読む 複雑な依存関係も3Dで見える化

2019/06/12 12:04 データ可視化

人気のVRステルスゲー続編「Budget Cuts 2」発表 発売は2020年

2019/06/12 12:04 ゲーム・アプリ