ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

360度カメラ性能比較。THETA S、Gear 360、360camなど5機種のスペックを比較

VRの普及とともに、注目を集めているのが360度全天周のコンテンツです。これまでの「場を切り取る」撮影とは全く異なる「雰囲気をそのまま伝える」360度撮影。それをたった1台のカメラで可能にしてしまう360度カメラがリコーやサムスンなどから複数登場しつつあります。

この記事では、公開されている360度カメラのスペック情報をまとめてみました。

360度カメラ

表から分かるように、他4機種と比較してもGear 360のコストパフォーマンスが相当高いことが分かります。

360度カメラの比較 – 価格, 発売日および仕様

Samsung Gear 360 Nikon keyMission 360 Ricoh Theta S Kodak SP360 LG 360 Cam
Price 不明 不明 349ドル 399ドル 200ドル
レンズ数 2 2 7群9枚 2
レンズスペック f2.0 Fisheye f2.0 Fisheye f2.8
センサー CMOS 15MP 12MP 8MP 13MP
ビデオフォーマット H.265 MP4 h.264 MP4 h.264 MP4
解像度 / フレームレート 360° – 3840×1920 @30fps
180° – 2560×1440 @30fps
3840×2160 1080p @30fps
Max 25 mins per video
2880×2880 @30fps
2048×2048 @30fps
1440×1440 @60fps/30fps
1072×1072 @60fps/30fps
3840×2160 @30fps
1920×1080 @60fps/30fps
1280×720 @60fps/30fps
848×480 @60fps
2K
静止画フォーマット .jpg .jpg .jpg
静止画解像度 360° – 7776×3888 (30MP)
180° – 3072×1728 (5MP)
8M: 2880×2880(1:1)
4M: 2304×1728(4:3)
2M: 1920×1080(16:9)
モード 動画, 画像, タイムラプス動画, ループ動画 動画, 画像 動画, エンドレス録画, タイムラプス録画, 高速録画, 静止画, 連写 動画, 画像
ストレージ MicroSD – Max 128GB 8GB Internal microSD/microSDHC/
microSDXC Max 128GB
MicroSD + 4GB Internal
バッテリー 1350mAh 不明 (1充電あたり画像250枚) 1250mAh 1200 mAh
マイクロホン 2 2 2 3
互換性 2015/2016 Galaxy, Note 5, & PC Android, iOS & Windows PC Android, iOS, Windows PC, & Mac LG G5, Android
耐久性 防塵, 防滴 防塵, 防滴, 防水 防水(オプション) 防塵, 防滴, 耐衝撃, 耐低温
接続 Wifi, BT, NFC Wifi, BT, NFC Wifi Wifi Wifi, BT
寸法 6.7cm 球体 44×130×23mm 48×50×52.5mm 98.5×43.4×29.8mm
重量(バッテリー込) 153g 125g 102g 97g

追加の情報が判明次第、今後も記事に追記していきます。

スペックだけでは判断できない360度カメラの良し悪し

なお、360度カメラを比較する際に気をつけたいことがあります。それはスペックでは分からない「スティッチ」の精度。360度カメラには、複数のレンズが搭載されており、スマートフォンやPCには同時撮影された写真・動画が360度に貼りあわせて送られてきます(機種によってはスマートフォンやPCでこの処理を行う可能性もあります)。この複数の写真・映像を貼り合わせることを「スティッチ」と呼ばれており、カメラの腕の見せどころです。

360度が見えるといっても、途中で溝のような歪みが見えてしまったら、せっかくの360度のコンテンツが台無しです。時には人など、写したかったものがスティッチの甘さのせいでうまく映らないことも…。

今回比較した各カメラも、スティッチの精度はかなりバラバラです。既に市販されているRICOH THETA SとSP360はスティッチがわからないほど精度が高く仕上がっています。一方サムスンのGear 360は発表と同時に公開された映像を見る限りは、まだかなりスティッチが目立つ仕上がりになっています。

スティッチは各カメラ用のソフトウェアでも精度の向上が見込めます。まだ実機を確認できないものも多く、今後も注目したいところです。

(関連記事)
サムスン、小型360度カメラGear 360を発表。Facebookのザッカーバーグ氏も登壇

手軽な全天球360度カメラの新型「RICOH THETA S」の発売日は10月23日に決定!

LG、新型スマホG5対応の360度カメラLG 360 CamとVRヘッドセットLG 360 VRを発表

「360cam」のGiroptic社が450万ドルを追加調達。カメラの発送は2016年の1月

(参考)
Samsung Gear 360 Camera: Release Date, Price and Specs(英語)
http://vrscout.com/news/samsung-gear-360-camera-release-date-price-specs/

PIXPRO – マスプロ電工
http://www.maspro.co.jp/products/pixpro/sp360-4k/index.html

この記事を書いた人

ふかふか

VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

Twitter:@FukaFuka295

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース