デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

AR/VRを含む「人間拡張」領域を支援、スタートアップ支援ファンド設立

15th Rock Ventures有限責任事業組合は、AR/VR技術を含む「人間拡張」を投資テーマとした、スタートアップ支援を行うファンド「15th Rock Ventures Fund 1」を設立しました。

同ファンドが対象とする「人間拡張」は、AR/VRやAI、ロボティクス、エレクトロニクスなどの技術を複数組み合わせ、身体能力の向上やさまざまなスキル習得といった人間を拡張する技術を指します。

VR/ARも対象、「人間拡張」がテーマ

15th Rock Venturesは、連続起業家の孫泰蔵氏がファウンダーを務める起業支援会社である、Mistletoe株式会社の出身者らが設立した組織。今回発表された「15th Rock Ventures Fund 1」は「Human augmentation(人間拡張)」に関連したスタートアップを支援するファンドです。

同ファンドは既に運用を開始しており、運用総額は最終的に50億円規模を予定。現在は自動制御のパーソナルモビリティ「WHILL」を開発するWHILL株式会社をはじめ4社へ出資を行っています。

(参考)15th Rock Ventures 有限責任事業組合 プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

ARカメラアプリ「Vismuth」がアプデ、動画撮影も可能に

2019/11/05 19:30 ゲーム・アプリ

【ポケモンGO】ウィロー博士の調査レポートが公開、ファイルの中身は?

2019/11/05 19:30 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集