住宅業界向けVR制作サービス「terior」がリリース

株式会社ゼンシンコンサルティングは、7月20日、建築、不動産、リフォーム・リノベーション業界向けの格安3DCG・VR制作サービスterior(テリア)をリリースしました。

terior

住宅関連業界向けの3DCG・VRを格安で提供予定

terior(テリア)は、既存の図面では表現の難しい空間情報や、完成予想図ではできない空間移動などを可能にする3DCG・VR制作サービスです。開発拠点が東南アジアにあるため、日本国内の他社との比較で約1/5の価格帯で提供していく予定です。

terior(テリア)は、3つのサービスでできています。

1つ目は、注文住宅やリフォーム後の部屋のインテリアのイメージをヴァーチャル空間上に再現して、自由に空間移動ができる「ヴァーチャルモデルルーム制作」。2つ目は、スマホとVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)があればすぐにVR内覧ができる「360 パノラマCG制作」。

「360 パノラマCG制作」のサンプル

https://www.youtube.com/watch?v=9R6ZdAJTE28

そして、3つ目は、壁材、床材や、時間帯の変更といったことが可能な「住宅関連業界向けVRコンテンツ制作」です。

(関連記事)
不動産内覧時にリフォーム後をVR体験できる「中古ミテクレ」がローンチ

(参考)
terior 住宅関連業界向け3DCG・VR制作
http://terior.jp/

この記事を書いた人