『ラ・ラ・ランド』のジョン・レジェンド、VRアニメ『Rainbow Crow』に出演へ


数多くの賞を獲得し、映画『ラ・ラ・ランド』の楽曲提供・エグゼクティブプロデューサーを務めたJohn Legend氏がVRアニメスタジオBaobab Studiosとパートナーを結び、VRシリーズ『Rainbow Crow』の制作に携わることを発表しました。

アクター及びエグゼクティブプロデューサーを務める

Baobab StudiosはPlayStation VRなどに配信中のVRアニメ『INVASION!』や『ASTEROIDS!』を制作したスタジオであり、これまでもハリウッド俳優であるEthan Hawke氏やElizabeth Banks氏らを起用してきました。

一方John Legend氏は、10のグラミー賞、オスカー賞、そして他にも多くの賞を受賞してきた、創造的なルネッサンス・マンとしての地位を確立しているアーティストです。

『Rainbow Crow』はレナペ族の伝説を題材にし、闘士の忍耐力、多様性、自己受容性の物語を、音楽、先端技術、Baobabの得意としてきたストーリーテリングによって描きます。

Legend氏はボイスアクターとして出演する以外にも、プロジェクトのエグゼクティブプロデューサーとして携わります。

受け継がれる伝統をVRで伝える

Legend氏は、「『Rainbow Crow』は、誰もまだVRに見出していない方法で、ストーリーと音楽を融合させています。自己発見の旅を鼓舞し、暗闇の中で自分の道を見つけ出すための素晴らしいメディアです」と語ります。

ナレーターを務めるKiowa-Caddo部族の長老Randy Edmonds氏は、「ネイティブアメリカンの物語は深い意味を持った伝統であり、私たちは世代を超えて受け継いでいます。彼らが表現している洞察力、ストーリーテリングを現代のメディアに取り入れることは非常にエキサイティングです」と述べています。

第16回トライベッカ映画祭に合わせて4月19~29日に渡り開催されるTribeca Immersive’s Virtual Arcadeでは、Legend氏が『Rainbow Crow』について登壇する可能性があります。

『Rainbow Crow』のリリース日は未定です。

(参考)
VR Scout / John Legend Partners with Baobab Studios for VR Series ‘Rainbow Crow’(英語)
http://vrscout.com/news/john-legend-baobab-rainbow-crow-tribeca/

Mogura VRは、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ